2013年07月03日

那須高原の新緑

DSC04894c.jpg
      ”観瀑台より駒止の滝付近を望む (6月30日昼頃)”

 那須平成の森開園時に観瀑台が出来て、駒止の滝を望むことが出来るようになった。それまでは、宮内庁、環境省の立ち入り禁止の立て札で、知る人ぞ知る滝であった。駒止の滝は余笹川にあるが、その後、那須平成の森を縦断し、那珂川へと流れて行く。
観瀑台からは、奥に北温泉、飯盛山、右側にマウントジーンズ、中の大倉を望み、一面が緑一色のキャンバスになる。シロヤシオ開花時期は、右側の山肌が白色に染まる。温泉に浸かりながら新緑を楽しみたいなら、北温泉の露天風呂、泳ぎの湯でのんびりするのも一興である。又、那須平成の森(一般開放ゾーン、ふれあい森)を散策する人も多い。新緑の那須高原、楽しむに事欠かない。
posted by はらっち at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
その後、体調はいかがですか?
新緑は・・まさに深緑となりつつあるようですね。ここからの眺めも、那須の名所の一つとなったのではないでしょうか。私も、そのうち出かけたいと思っています。わんこ連れでも、大丈夫ですかね?
早く涼しい那須に出かけたいと思っていますが、いろいろとありますので辛抱しています。ストレス過多!(゚o゚;)
Posted by 小次郎パパ at 2013年07月03日 20:22
小次郎パパさんへ

お陰さまで、元に戻っています。といっても、足腰の衰えが激しいですね。
歩いて鍛えなければなりません。そうしないとフェアウエーは歩けませんね。
7日の検診が終わりましたらお出かけください。
駒止の滝を小次郎君に見させてあげてください。
きっとワン・ダフルと吠えると思いまっす。
Posted by はらっち at 2013年07月04日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70406801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック