2013年09月13日

シャジンが咲く

DSC05111c.jpg
    ”ホウオウシャジン (9月12日)庭にて”

 庭には、植木鉢と地植えのシャジンがある。
地植えの物は、いつの間にかクリスマスローズの下に花を咲かせるようになった。植木鉢の種が飛んだのだろうと思う。
イワシャジンとホウオウシャジンがあるが、私の知識では判別が難しい。ネットで調べるとホウオウシャジンは、「茎と葉が細い」という。そうするとこ写真のシャジンは「ホウオウシャジン」になるらしい。
イワシャジンは、たわわに蕾を付け、今まさに一斉に開花しようとしている。これはこれで、嬉しい。
那須連山に行けば、本物のイワシャジンが見られるらしい。毎年の「四季の那須フォトコンテスト」にも、応募作品がある。山に登れる人の特権である。もう、時期的に遅いだろうか。
posted by はらっち at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
イワシャジンは私の長野の家では7月上旬に咲き、今月3日に行った時にはすでに枯れて消えて無くなっていました。15日〜また一週間ほど行きますので再度確かめてみたいと思います。
Posted by サバサバサバ at 2013年09月13日 20:46
サバサバサバさんへ

長野と那須は、陽気が似通っているように思えるのですが。
長野の別邸は、早いですね。我が家は、例年、9月末から10月です。
長野の情報をお待ちしています。宜しくです。
Posted by はらっち at 2013年09月14日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75407535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック