2013年09月21日

彼岸花の里 大和須


PICT0043c.jpg
     ”大和須の看板 (2007年9月27日)”

 写真仲間のG蕃さんに聞いてみた。「蓑沢、大和須の彼岸花の開花状況は?」と。
「まだ、四分咲きかな〜」と答えが返ってきた。撮影に歩いているG蕃さん、間違いない情報と思う。

蓑沢、大和須にお客様をご案内する機会は多いが、満開時に撮影する機会を逸している。手元の記録を捜すと2007年とある。人で賑わう前に撮影に出かければ良いのだが、その熱意に欠けているに他ならない。

那須町では、蓑沢の彼岸花が有名だが、大和須は写真愛好家は良く出掛けるものの意外と知られていない。
以前、大和須に出掛けた時、地元のシニアを捉まえて世間話をした。その時「蓑沢が騒がれているけど、あそこの彼岸花は、大和須から持って行ったものだ〜」と得意げに話していた。

PICT0009c.jpg

蓑沢は60号線を白河関の方へ向かうが、途中で28号線へ右折すると、大和須方面へ行く。間もなくする田園の中に彼岸花の群生が現れる。畦の彼岸花は、モグラの被害を防ぐために植えられている。畦の曲線と相まって田園風景を素晴らしいものにしている。今年こそ開花時期に訪れてみたい。 
posted by はらっち at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76212111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック