2013年11月01日

川場温泉・悠湯里庵へ

DSC05290c.jpg

 6月の誕生日・父の日の祝いに愚息より、招待券が届いた。毎年趣向を変えて送ってくれるのだが、歳を重ねる毎に嬉しさが深まるのは、世の父親と同じかと思う。
延び延びになっていたが、「川場温泉・かやぶきの源泉湯宿、悠湯里庵」へ行ってきた。日光で一泊する予定が、強行軍の日帰りに変更、朝7時半に家を出て、東北道→日光宇都宮道→奥日光、金精峠(120号線)を経て、約3時間弱で到着した。
敷地内の家屋は、かやぶき屋根で覆われている。玄関先も風格があって見とれてしまう。

DSC05288c.jpg

川場村の田園に悠湯里庵(ゆとりあん)はあった。悠湯里庵の裏山に新しい「別館・悠山」が並ぶ。

 
DSC05296c.jpg

 旧子持村より移築した入母屋造りの由緒ある造りが目を引く。灯りも柔らかい。 

index_img_03.jpg
    ”日帰りセットで頂いたメニュー”

 日帰りは、温泉と食事がセットになっている。温泉は、源泉掛け流しアルカリ単純泉でPH9.2で俗に言う「美肌の湯」になる。食事は、食事処で頂く。それぞれの料理も美味しいが給仕も行き届いていて、心地良い。
最近はテレビ番組でも取り上げられる機会が増え、知名度も高いようである。次回は、懐と相談して宿泊をしてみようと思う。
posted by はらっち at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
親孝行な息子さんですね。こういうプレゼントは・・親として嬉しいものです。出来れば、1泊したかったですね。(^o^)
明日から紅葉の那須へ出かけます。私は、那須の日帰り温泉を楽しんでみたいと思ってます。体調が良ければ・・練習ラウンドも!(^_^)
Posted by 小次郎パパ at 2013年11月01日 19:03
小次郎パパさん

息子には、先行投資をしていますから、時々配当を頂かないと。(笑い)
朝晩は冷え込んでいますが、チョッと寒さも緩んでいるかと。
北温泉もお勧めですが、あそこの坂が無ければね〜。
大いに那須を満喫してください。
Posted by はらっち at 2013年11月02日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79677897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック