2013年11月07日

浅草・神谷バーは今も健在

DSC05099c.jpg
      ”神谷バー ファサード (11月7日 午後)”

 商工会研修旅行の自由時間を利用して、浅草、合羽橋を歩いてみた。浅草一丁目一番地の「神谷バー」は、今も健在である。ここの一押し商品は、良く知られた「電気ブラン」。
店のサイトを覗くと

神谷バーにデンキブランと名付けられたカクテルが登場して、およそ百年の歳月が流れています。その間デンキブランは、浅草の移り変わりを、世の中の移り変わりをじっと見てきました。
ある時は店の片隅で、またある時は手のひらのなかで― 。
電気がめずらしい明治の頃、目新しいものというと"電気○○○"などと呼ばれ、舶来のハイカラ品と人々の関心を集めていました。
さらにデンキブランはたいそう強いお酒で、当時はアルコール45度。
それがまた電気とイメージがダブって、この名がぴったりだったのです。
デンキブランのブランはカクテルのベースになっているブランデーのブラン。そのほかジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされています。しかしその分量だけは未だもって秘伝になっています。

と説明されている。
いつ頃か判らないが、ボトルが市販された。自宅で飲んでも風情を味わうことは出来ないように思うのだが、酒屋の店頭に並んでいるのを目にする。
最近は、店舗も改装されているらしい。昼間から赤い顔をする訳には行かないので、店の前をうろつき、販売コーナーをみる程度で、跡にした。歴史ある店が健在なのは嬉しい。
posted by はらっち at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おはようございます。このところ、何とも忙しい毎日ですね。お疲れさまです!
研修旅行の自由時間で、浅草の懐かしいBAR訪問とは・・さぞかし有意義な時間であったことと思います。昭和の香りがプンプン匂ってきそうですね。(^o^)
当方、那須滞在も約1週間が過ぎ、秋の紅葉を楽しんでおります。一昨日は会津まで足を伸ばしてみました。甲子温泉あたりの紅葉は、まだ見頃の状態が残っていましたね。寒くなってきたので、今日は近くの温泉にでも行ってみようかと思ってます。(^_^)
Posted by 小次郎パパ at 2013年11月08日 06:29
小次郎パパさんへ

オッハーです。遊びで忙しいので疲れません。(笑い)
電気ブランは、口あたりが良いのですが、効きますね。
脳梗塞が再発しかねないので、通り過ぎました。
近光荘地区は、近くに沢山の温泉がありますので、右足、左足を
別々の温泉へ入れて楽しめそうです。(笑い)
今日は、休暇村まで出掛けます。
Posted by はらっち at 2013年11月08日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80147395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック