2013年11月16日

南会津シラネアオイ園へ

たいらの シラネアオイ園オーナーの佳奈さんよりメールがあったのは一昨日。「新米の検査も終わり、いつでもお渡しできますよ」とのこと。今年は、60kgの玄米をお願いした。米を食べる回数も量も減って来ている。5kg単位で精米しているが、美味しい。65kmの道のりを南会津まで車を飛ばした。甲子峠付近は紅葉も終わり、所々に雪が残っている。

DSC05372c.jpg
        "クリタケ (シラネアオイ園にて11月16日正午)”

 新米を頂いて直ぐに帰宅するつもりが、話に花が咲き昼食をご馳走になり、時計を見ると1時45分を指していた。大分仕事の邪魔をしてしまった。オーナーの父親清盛氏は、公認の「きのこマイスター」であり、食通は自他とも認めるところ。6月に軽い小脳梗塞をしたとお話しをすると、何と経験者とのこと。それも左手の痺れ、ろれつも回らないという症状にも関わらず、医者の世話にもならず、静養と飲み水で回復したツワモノ、他にも武勇伝は数え切れない医者嫌い。病気の話から、料理の話、旅の旅館の当たり外れなど、楽しく拝聴した。

DSC05384c.jpg
          ”マムシグサの種 (シラネアオイ園にて 11月16日正午)”

 園には、季節がら草花の姿は殆ど無い。マムシグサの実も風に負けて重たい頭を地面に伏せているが、何本かは、真っ赤な姿で周囲を席巻している。オーナーの佳奈さんの今年の年賀状は、巳年に因んで「マムシグサ」だったようだが、記憶に無い。毎年干支に因んだ草花をデザインしているようだが、来年は午年、何にするか悩んでいた。
着々と進む園の拡張、その内大々的な自然公園になって多くの人で賑わうかもしれない。

シラネアオイ園 http://m-harada.eek.jp/shiraneaoi-11.html
posted by はらっち at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
新米の季節♪と聞くと味覚の秋だなぁーと思うのですが、初雪と聞くと冬の到来だなぁーと思う私・・・
今年は秋はもう終ったのかな?って事が多くて、なんだかガッカリですが新米にキノコと聞くとやはり秋だなぁーと(*^m^*)
でも、我が家も昨日は車のタイヤを早々にスタットレスに履き替えました。
今年はなんとなく初雪も早そうな気がします。
そちらはもう雪が降ったんですね。
美味しい新米をモリモリと食べて、季節の変わり目!体調を崩したりされませんように・・・
Posted by あゆっち at 2013年11月18日 10:08
あゆっちさんへ

最近は、ごはんを食べる量が少なくなりましたので、せめて美味しいご飯を
ということで拘っています。お世話になっている「園」のコメは美味しいんです。
田んぼの山の水が良いんでしょうね。
街中なのにもう冬タイヤですか。何処かへ出掛ける算段をしていますね。
私は明日履き替えに行ってきます。いよいよ冬バージョンです。
今日は、外食で食べ過ぎました。血糖値が上がっていることでしょう。
明日は、絶食?
Posted by はらっち at 2013年11月18日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80732095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック