2013年11月22日

ダットアンドマム(那須高原)

 21号線(ロイヤルロード)を池田交差点から下り間もなくして左折をする。その後は、農道と林の中を走ると「Dad&Mam」の小さな標識が目に留まる。やがて林の中に溶け込むような建て屋が現れる。
今日は、澄子先生とオルガニストのO嬢と会食に出掛けた。この店のオーナーシェフは、パン教室の同僚で伺いたいと思いながらやっと実現をした。

DSC05428c.jpg
    ”店の看板 (11月22日午後)”

 木立の間に車を停めて店に入ろうとすると、デザインチックな看板が目に入る。ご主人は、現役時代デザイナーをされていたとか、やはり、素人の手作りとは思えない。

DSC05449c.jpg
       ” 店舗 ”

 店舗は、ログハウスでご主人の手造りと聞いた。20年前に2年間を費やして完成をさせたらしい。部屋のレイアウトも凝っていて、思わず歩き回ってしまった。 パン教室で耳にする言葉は「ボロ屋で恥ずかしいわ」と口癖だが、リピーターが多いことが良く判る。

DSC05432c.jpg

 メニューも手作りで趣がある。パスタの種類も多い。3種類を注文して三人でシェアして頂いたが、食べきれないほど。スープ系のパスタになる。「素人の料理なので期待しないでね」とも口癖だが、その辺のイタリヤレストランという看板を掲げている店をはるかに凌ぐ出来ばえで、美味しく頂いた。

DSC05437c.jpg

 庭に出ると、至るところに小物の置物や飾り付けがある。さりげなく置かれているのが、何とも言えない味を出していて、思わず見入ってしまう。

DSC05438c.jpg

 庭の木立を抜けるとあずまや風の別邸があった。初夏から晩秋に掛けてこの場所は特等席ではないだろうか。
この店を始めて20年になるらしが、ご夫妻のセンスと日々の努力で語り尽くせない空間を作り上げておられる。次回は、飾り付けられていた小物の想い出話をそれぞれに伺うのも楽しみにしたい。緑の季節も捨てがたいが、やはり秋に溶け込も店と見つけたり。

行き方
 電話 0287-77-0503
 カーナビには、マップコードが便利
logosmall.gif 203 189 454*17
posted by はらっち at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
こんばんは。
このお店は、確か5年くらい前に行ったたことがあります。
ついつい長居をしたくなるようなお店でした。
行き方を全く覚えていないので、それ以降行かれず…です。
Posted by そらり at 2013年11月24日 17:43
そらりさんへ

おはようございまっす。
探し当てて行く、というのも良いですようね。
次回は、マップコードを利用して頂くと、玄関先に到着するかと。
食事もさることながら、仰る通り居心地が良いですね。
今は、落ち葉を踏みしめながらも雰囲気を醸し出しています。
「はらっち」のブログを見て、と言って頂くとサービスが?
(確証ありません、笑い)
Posted by はらっち at 2013年11月25日 08:38
再訪の自信はありませんでしたが、頂いたマップコードでバッチリです!

それにしても、同じ場所で撮影したのに、
こうも違うかと、プロとアマの差に愕然としました。
Dad & Mamさんは絵葉書にもいいですね☆彡(他人のお店で商売話し・・・笑)
Posted by MAO at 2013年11月28日 20:24
MAOさんへ

MAPコード、MAOコードにして全国区にアピールしたいですね。?
写真、過分な評価サンキューです。木に登りそうです。
Dadさんのデザイン力を生かした数々、見ているだけで楽しいっす。
Posted by はらっち at 2013年11月29日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81176146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック