2014年01月18日

黒田原初市2014

DSC05627c.jpg
      ”初市会場の露店 (2014.11.18 10時半)”

 毎年、初市は黒磯へ行っていた。移住後初めて訪れた事、毎年同じ露店で「だるま」が買い易く、顔馴染みになった事もある。今年は、昨年の病気のこともあり、気分をかえてみようと、那須町黒田原へ行った。10時からと案内があり、10時半に会場に着いたが、準備中の露店が多くみられた。黒磯より規模は小さくこじんまりとした印象で、何故か親しみやすさを感じる。町会議員の平山さんとバッタリお会いして新年のご挨拶をする。「良い写真を撮って帰ったくださいよ」と笑顔で話し掛けられる。「今日はだるまを買いに来ましたから」と立ち話をして、だるま店を探す。

DSC05620c.jpg
      ” 置物 獅子”

 だるま店は2か所、露店が立ち並ぶ一番奥にあった。これまでは、高崎だるまを購入していたが、今回は、白河だるまにした。大きさの呼び方も違う。オヤジさんと奥様と思しき人と話をする。
だるまと獅子の置物を購入した。だるまの背に縁起ものの文字を入れてくれるようだ。これまで黒磯では、値切っていた。それも縁起物の行為と聞いていたし、業者もそれをしてもらうことが、縁を持つことで歓迎と聞かされていた。しかし、肝心な事を知らなかった。値切った金額は、ご祝儀として業者へ渡すことが「粋な仕方」らしい。今回は、是非それをやってみたいと心に決めていたが、購入のだるまが安かった事もあり、切り出せなかった。
毎年、黒田原も黒磯へも出店しているようなので、今年は幸運を引き寄せて、来春の初市では、だるまは一回り大きなものにしたい。

DSC05631wc.jpg
      ”那須町 漆塚付近より 那須連山を望む(2014.11.18 11:30頃)”

 いつもと違った帰り道ロイヤルロードを選んで帰路に着いた。その途中、黒田原中学校を過ぎた辺りで那須連山が一望できた。新幹線が横切るのを待とうと思ってカメラを構えていたが、寒さに諦める。
このまま風が無ければ、穏やかな週末が過ごせそうである。
posted by はらっち at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
今年は黒田原の初市ですか・・。お天気もよくて、出かけるには良かったですね。
白河だるまと獅子の置物を買われてそうですが、一年間ご利益があると良いですね。願うところは・・やはり健康第一でしょうか。私も七転八倒・・ではなく、七転八起の一年になるよう努めたいと思います。(^ ^)
Posted by 小次郎パパ at 2014年01月20日 08:58
小次郎パパさん

10年住んでいて、初めて黒田原の初市に行きました。
のどかで良いですね。田舎の祭り、と云った風情です。
白河ラーメンは、スープが口に合いませんが、だるまは
優しい表情で我が家では歓迎されてます。次回も白河だるまですね。
お互いに、ご利益があるように機会があれば、祈念しましょう。
二人で祈れば、倍返しをしてくれるかもしれませんので。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年01月20日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85573400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック