2014年02月01日

米粉パンのプレゼント

DSC05782c.jpg
     ”頂いた米粉パンと自作のゴマ入り小型食パン (2月1日)”


 一昨日、「米粉パンが出来たので明日、お届けしますね」と澄子先生よりメールが入った。
届けて頂くのも失礼なので、昨日、朝、「Baking Studio COPPE」のあるご自宅へ頂きに行った。スポーツジムへお出かけ前の慌ただしい時間であったらしい。
昼食時に早速頂いた。キメ細やかさ、焼き上がりの見た目は流石。全く区別がつかない。歯ごたえも変わらないが、香りが違うくらいか。
米粉は、小麦粉独特のタンパク質がグルテンを作り発酵させて膨らみを作るが、米粉にはそれが無いのでそのままでは発酵しない。これは、パン教室でも経験した。発酵させるには、強力粉を混ぜ、粉末のグルテンを加味するという手法が取られるようだが、今回はどのようにされたのか、お聞きしたいと思っている。私の嗜好としては、やはり小麦粉の香り豊かな食パンが好きであるが、一度焼いてみたいと思っている。
posted by はらっち at 08:58| Comment(4) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
教室が休みの間に冷蔵庫と冷凍庫を整理し掃除をしていたところ、賞味期限が近いものや、いろんな材料が少しずつ残っていたりしていたので、もったいない精神からせっせとパンを焼き配っていました。そんなわけで、米粉あるだけ小麦タンパクあるだけ、小麦タンパクが多そうだったので薄力粉適量をいつもの食パンの配合に混ぜたって感じですかね。
それにしてもごまパンおいしそうですね。
Posted by すみパン at 2014年02月01日 22:11
すみパンさん

焼き上がりの均一性、表面の焼き上がりの色、何とも言えません。
これをマスターしたいですね。是非、ご教授を。
冷蔵庫を覗いて、あるだけの食材で料理をするシェフと
同じ感覚ですね。これに辿りつくには、いつの事やら。
全粉粉・ゴマ入りパンにはまっています。玄米を食べる食感?
これにクリームチーズを付けて食べると絶品です。と本人は。
Posted by はらっち at 2014年02月02日 08:20
食べ物を大切に美味しく始末する!
・・・まさに先生は主婦の鏡、人間の鏡(大きく出ました、笑)かですね。^_^
主人から、
「次回、爪の垢を頂いて来たら?」と言われてます(^^;;
男前なところは似てるんだけどなあ。(笑)
Posted by MAO at 2014年02月05日 16:36
MAOさんへ

残りものには福が・・・(えっ、意味が違う、笑い)
確か、爪の垢は高価で消費期限が短いので、購入が難しいとか。
私の爪の垢は、只今、冬のクリアランスセール中です。
Posted by はらっち at 2014年02月06日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86483174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック