2014年02月03日

水田稔氏の写真展に行く

DSC05256c.jpg
         ”写真展 ギャラリーUの案内 (2月3日)”

 水田氏より「写真展」のご案内を頂いた。写真仲間のG氏も友人と訪問予定と聞いていたので、時間を合わせて、ギャラリーで落ち合った。 このギャラリーは、以前、富士フォトサロンがあった数寄屋橋銀座ファイブ2階にある。懐かしい。

IMG-2.jpg
            ”頂いたポストカードのコピー”

 作品は、スイスマッターホルンを主に撮影されている。プリント仕上げも見入ってしまう。流石にプロの視点・感性は違う。水田氏は、計7回足を運び、春夏秋冬、朝夕、夜の輝きを収められている。「えっ、このような場所からどうして撮影できるの」と絶句。スイスには、亡くなられた奥様との想い出の場所らしい。

DSC05249c.jpg
         ”普通電車のグリーン2階席 (2月3日)”

 上京する時は、高速バスの利用頻度が高いが、現地での待合わせ等時間に制約がある場合、新幹線の利用になる。今回は、高速バスでは遅すぎて新幹線では早すぎるという中途半端な条件で、ゆったりと普通電車を利用した。約3時間掛る。ゆったりと音楽を聴きながら車窓を楽しもうと奮発してグリーン車にした。といっても普通車のグリーンは、950円。新幹線の贅沢よりリーズナブルである。上野まで満席になることなくゆったりと過ごした。このような上京もたまには、良いものである。
posted by はらっち at 17:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
高速バスと新幹線・・・待ち合わせ時間とコストを考えると、帯に短し襷に長し。
そういうときに、この経路使えますね!

行きはローカル線、帰りは新幹線もありですもんね。
うん。これなら駐車した車も乗って帰れます!

行きは新幹線、帰りは高速バス・・・と、往路と復路の交通手段を変えたいときがありますが、帰宅までの脚(車)がないんですよね--;(笑)
Posted by MAO at 2014年02月07日 19:53
MAOさんへ

普通電車を利用する場合、黒磯か那須塩原に駐車するか
迷うところですね。言われる通り、万一帰りに新幹線を利用する
事を考えると、那須塩原ですね。
高速バスが、JRの駅にリンクしていると良いのと、もっと
遅い便があると組み合わせは広がるのですがね。
Posted by はらっち at 2014年02月08日 13:09
普通グリーンの旅は一度味わうとやめられないほどいいですね。
那須塩原⇔東京を急ぐ時の新幹線は止む負えませんが、新幹線では、乗車時間が中途半端です。コーヒーを飲んで、トイレに行ったら降りる時間という感じです。
季節ごとの景色を味わったり、集中して本を読んだり、音楽を聴いたり、睡眠をとったりということには普通グリーン車ですね。黒磯⇔上野の直通の列車が激減してしまった近年。利用時刻が限られてしまうのが残念です。
黒磯発16時35分上野行き
上野発13時20分黒磯行き
の利用が私は多いです。
普通クリーン車、はらっちさんにも気に入っていただけて嬉しいです。
Posted by at 2014年02月09日 14:49
晴さんへ

晴さんの普通グリーンご愛用が頭に残っていて、利用しました。
昔の湘南グリーンのイメージとは大違いで、普通のグリーンとしては
快適ですね。何とかは高い所が好き、ということで2階席です。
帰りの時刻を調べずに上野着、掲示板をみると「黒磯行き」が。
久しぶりの普通ホームに手間取り、遠回りして乗り遅れ。
「頭にきた」と云う訳で、新幹線で帰路に。
次回も選択肢の一つですね。
Posted by はらっち at 2014年02月10日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86585697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック