2014年02月13日

パン・アキモトのパンの缶詰

DSC05283c.jpg
        ” パンの缶詰 各種 (2月12日)”

 アイスクリーム店を営んでいた3年前まで、巡回する「パン・アキモト」から店まで来て頂き購入していた。手の離せない営業中は、なによりのご馳走であった。
那須高原地区には多くのパン店が営業しているが、「パン・アキモト」は、那須塩原市に本店・工場を構える名前の知れた有名店である。先日、「カンブリア宮殿」で取り上げられた。30分番組を特集するとなると、広告費に換算すると想像できないほどの金額。その効果も大きいだろうと推測。
大田原に買物に行った帰り道、話題の「缶詰のパン」を購入しようと立ち寄った。
昼近い事も要因と思うが、パンの展示は殆どなく売りつくされている。缶詰のパンも展示されている種類が少ない。
空いた展示棚を指さし店員に聞く「在庫ありませんか?」「カンブリア宮殿が放送された翌日に売り切れて補充が追い付かないんです。申し訳ありません。テレビの影響って凄いですね。」若い女性店員がすまなそうに応える。
「救缶鳥はありますか」「こちらは注文性で、今は、特別なセットもご用意しています」とリーフレットを手渡される。「救缶鳥」は、定番の缶詰パンより一回り大きく、備蓄用、国際飢餓対策として作られ、反響を呼んでいる。年間の売り上げは5億円で、総売上の約70%を占めるという。最近は、缶のオビのデザインを変えたりして、記念品や贈答品に使う顧客も増えているらしい。
パンの缶づめを数種類購入してみた。

DSC05286c.jpg
          ”パンの缶詰を開けた状態”

 缶づめのパンを食べるのは初めてである。備蓄用のカンパンを食べて事は有るが、テレビで見る限り普通のパンと変わらないようだ。
今朝、ストロベリーを開けてみた。しっとりとしたパンが出てきた。消費期限3年が基本の中で、この商品だけが1年らしい。そのまま摘まんでみたが美味しい。でもチョッと焼いた方が香り、パンの美味しさが倍加するように思う。非常食と云うことを考えれば、そのまま食べた方が、良いのかもしれない。
3年保存の1年前に回収して、それが飢餓対策用に海外への救援物資に変わる。オーナー秋元氏の壮大なマネージメントに敬服する。那須の呼称が全世界へ。嬉しいことである。
posted by はらっち at 12:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
こんばんは。

カンブリア宮殿、見ました!
テレビの影響は本当に凄いんですねぇ。
以前出たうどん屋さんも、ずいぶん長い間長蛇の列でした。
あ、今もそんな感じでしょうか?行く時は冬の人の少ない時なので(笑)
ご主人、体調を崩してしまわれたとか。
那須が元気になるのは大歓迎ですけどね〜。
Posted by そらり at 2014年02月13日 18:50
そらりさんへ

展示棚に商品が殆どありませんでした。確かにテレビの影響は
凄いですね。救缶鳥の義援物資のシステムを構築したのは、あっぱれです。
単なる慈善事業に終わらせていませんものね」。
Oうどん店、68号線を通過する時、横目でちらり、
以前ほどの賑わいはありませんね。私は稲庭派なので・・・・・。
今日から大雪とか、冬眠です。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年02月14日 08:21
私も見ました(☆。☆)
那須は何度か出かけているけど、知らないねぇー・・・次回に遊びに行った時は是非とも買いたいねぇーと話していたんですよ(^-^)
それにしてもテレビの影響ってスゴイんですねぇー\(◎o◎)/!
私もまた一段落したら那須に遊びに行って、パンの缶詰をゲットしたいと思います♪
Posted by あゆっち at 2014年02月14日 09:28
あゆっちさん

パンの缶詰には、二つの系統がありますね。一般の缶詰と
「救缶鳥」です。これは、まとめ買いと事前予約が必要なようです。
中身の量が違う位で味は同じかと。通販もやっているようです。
是非、お味見の感想を期待しています。
Posted by はらっち at 2014年02月14日 20:43
阪神大震災直後にオーナーの取り組みを知り、深く感動したことを覚えています。

3年前那須に来て、わけあって、こちらの会社に伺うことがありました。
古い建物なのに、大変清潔にされていて、至る所に従業員の方々の細やかな配慮を感じました。
そして、パンの缶詰美味しいですよね★
Posted by MAO at 2014年02月16日 19:44
MAOさんへ

パンの缶詰、あの柔らかさをどうしてだろう、と材料表示を見たのですが
判りませんね。周りの紙質にも工夫がありそうですね。
時間がたつと紙が大きく変化します。
オーナーの研究心にも脱帽です。身近にこのような企業が
あると云う事は嬉しいですね。
Posted by はらっち at 2014年02月17日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87114635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック