2014年03月07日

いかなごの釘煮を頂く

DSC05370c.jpg
         ”配達された春の訪れ (3月6日夕刻)”

 毎年の事だが、3月上旬に「いかなごの釘煮」を頂戴する。送り主は、神戸在住のS木さん。愛犬をお世話頂いたご縁で知り合いになった。
今年は、いつもより袋が大きいと思ったら、新たにレモン味が加わっていた。早速に夕食で頂いたが、レモン味が口に広がり美味。血糖値が高いといわれカロリー制限をしているが、下げるにはご飯の量を減らすのが最も効果的と聞く。これでは、「ご飯の量が増えないように心しなければならないな〜」と肝に銘じる。毎年、大変な量を作られると聞いているが、そのご苦労の一端を私も加担しているようだ。
「いかなご」は、全国で漁獲されるがそれぞれ呼び名が異なる。関東育ちの私には「こうなご」が親しい。いかなごは、関西地区特に神戸地区を主に呼ばれているらしく、その佃煮が「いかなごの釘煮」になる。釘煮は、ある商店の登録商標のようだが、今は一般的に使用されている。
春の訪れを報せる関西からの「いかなごの釘煮」、我が家周辺は、2〜3cmの積雪が残り、風は冷たいがが、陽射しは、春である。
posted by はらっち at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
毎年ご紹介いただき、また今年はリンクまでσ(^_^;)
恐縮です。ありがとうございます。
今年は予想に反して豊漁で大きくて安くて…
例年以上に炊きました。
新しい味もお気に召していただけて安心(*^^*)
パンにサンドして(チーズやバターと)食べることもあるそうです。
Posted by しゅえっと at 2014年03月07日 14:34
しゅえっとさんへ

美味しく頂いています。過去に頂いた日を確認すると
図ったように3月7日〜10日ですね。
例年に比べると、チョッと大きめ?ですか。妻が、チョッと大きいかも
と云っていたのは当たりですか。そんなこと無いよ、と云って口答え
していますので、後で修正です。(笑い)
パンにサンド、取りあえずイチド試してみます。
Posted by はらっち at 2014年03月07日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89387817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック