2014年03月09日

山食パンを焼く

DSC05365c.jpg
       ” 山食パンとチーズパン (3月8日)”

 食パンが底をつきそうになると、「無くなりそうですよ」とチェックがはいる。すると、早速に台所を独占して、パン造りを始める。捏ね機械を使うようになってから、作る量も500gとそれまでの倍になっている。捏ねる作業も、手捏ねの方が楽しめるのだが、美味しさを追求するには機械に負けているように思う。但し、手捏ねは、手の温もりが、生地生成には良いようだが、機械はそうはいかないので、仕込み水の温度、器の温め方など気にして、目標の生地温度になるように試行錯誤してきた。最近は、回を重ねるごとにそのHOW TOも多少判ってきた。
色々な種類を作る事も楽しみの一つなのだが、生地を如何に美味しく作るかという基本に集中。塩分も控えめで、身体に優しくしている。今は、身内の評価が殆どで、辛口の評価が少ない。これに甘んじることなく、美味しいパン造りを楽しんでいる。
posted by はらっち at 08:38| Comment(6) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
いやー、辛口のコメントのしようがないね。
生地のこね具合、発酵の温度と時間、成形の
丁寧さ、焼き加減、全てがうまくいかないと
こんな風には焼き上がらないものです。
あっぱれ!

Posted by すみパン at 2014年03月09日 15:16
すみパンさんへ

只今、庭先の木に登って歌ってま〜す。
「先生〜先生〜それは先生〜♪」
先生のお陰、それ以外にありませんね。「好きこそ何とか」と云いますが
興味を持つ原点は、そこにあり〜。ナンチャッテ。
あとは、先生の年齢が10歳若いともっと頑張れるのですが。(笑い)
大分、回数を重ねましたので、山食パンは、慣れてきましたっす。
有難や〜有難や〜です。
Posted by はらっち at 2014年03月09日 20:44
パン、きれいな焼き色ですね。
美味しそう!
今日は、車を置きに日帰りで那須の家に行きました。
那須連山がキレイで、日中は、暖かくて気持ちの良いお天気でしたね。
もうすぐ、週末の那須の暮らしを再開します。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 晴 at 2014年03月09日 23:00
晴さんへ

はいっ、美味しいと自画自賛です。(笑い)
今日は、日帰りで新宿へ行き、先ほど鈍行グリーン利用で
帰宅しました。病みつきになりそうです。(笑い)
高原に近くなると一面真っ白、今も降り続いています。
週末、那須別邸暮らし、歓迎です。ご都合の宜しい時に
集合の合図をお願いします。お仲間をお誘い合わせて。
楽しみにしています。
Posted by はらっち at 2014年03月10日 18:27
「はらっちさ〜ん、無くなりそうですよ」
私も、はらっちさんのご邸宅方向に、叫んでもいいでしょうか〜?笑
絶対美味しいに違いない!!
益々、腕を挙げられていらっしゃる様子が、写真からわかります。
私は、まだまだ下手の横好きです(>_<)
Posted by MAO at 2014年03月13日 10:22
MAOさん

山食パンが好きですね。二次発酵の時、時々蓋を開けるのを
忘れて、山が、噴火口状態になる事も有りますが、美味しさに
変わりなしと云い聞かせています。(笑い)
手捏ね代役がいますので、これが生地造りに効果的かも。
パンを食べ過ぎると、血糖値が上がるので問題ですな。
MAO邸方面からの叫び声、聞こえません。最近、難聴かも。
Posted by はらっち at 2014年03月13日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89722775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック