2014年03月10日

福寿草が一輪咲く

DSC05833ac.jpg
       ” 我が家の福寿草 (3月9日8時)”

 雪が融けて福寿草の花芽が伸び始めていたのが気になっていた。昨日、日曜日の朝一輪小さな花を咲かせた。残り5芽あるが、これらが揃って咲いてくれると華やかなのだが。
我が家の福寿草は、花弁の色が濃い。「みちのく福寿草」という。南会津で観る福寿草は、大輪だが我が家のは、チョッと控えめの大きさ。肥しが少なかったのか、それとも例年にない天候で身支度が不十分だったのかも知れない。来年は、少し過保護に育ててみようかとも思うが、この辺は、シラネアオイ園の園長佳奈さんのアドバイスをもらうのが的確であろう。庭に花の無い時期、福寿草が癒してくれる。
posted by はらっち at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
オツ!福寿草が出て来ましたか。信州の我が家の福寿草はまだかもしれません。と、言うのも、今年になっていろいろと忙しくまだ一回も行っていません。向こうはどうなっているのか少し心配です。今月20日頃に行ってこようかと思っています。向こうの福寿草が芽を出していればよいのですが?でも、はらっちさんの所の福寿草よりは確かに色が薄いですね。
Posted by サバサバサバ at 2014年03月10日 21:11
サバサバサバさんへ

今シーズンは、信州も雪が深いのではありませんか。
いろいろと山野草もお有りのようですから、これから楽しみですね。
その前に除雪でしょうか。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年03月11日 07:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90009879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック