2014年04月24日

那須高原の桜-2

 那須町の桜開花は、町が縦に長く標高差もあること、比較的長く楽しむ事が出来る。又、品種や日当たり、土壌によって開花時期が異なるという。今日、マウントジーンズに行く機会があり、68号線沿いは、まだ桜を楽しむ事が出来、カメラに収めてみた。

DSC00224c.jpg

 68号線が余笹川をまたぐところの公園に桜が咲いていた。定番のフレーミング、那須岳(茶臼岳)を背景に。

DSC00213ac.jpg

 大沢の交差点近くの公園を囲むように桜が咲いている。以前から気になっていたが、タイミングを逸して撮影する機会が無かった。

DSC00233c.jpg

 桜の木は、強風に枝を落とし樹形が変わってしまった。しかし、その折れた枝には長年、黒いビニールが掛っていて、趣を壊していた事を思うと、不幸中の幸いと云うべきか。
背景には、電柱と電線が横たわり写真愛好家の頭痛の種は解消されていない。

高原地区の桜も殆ど葉桜に変わりつつあるが、風に花弁に散らす光景も良いものである。 
posted by はらっち at 17:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
まだ桜が見れて良いですね。東京は葉桜になって、見れるのは八重桜だけになりました。25日からしばらく長野の生活になりますが、あちらはまだ桜が見れそうです。
Posted by サバサバサバ at 2014年04月24日 21:17
サバサバサバさんへ

那須高原は、今年は中々初夏になりませんね。
寒い日が続いていました。今日あたりから、気温が上がりました。
長野と都会を行ったり来たり、イイですね。
Posted by はらっち at 2014年04月24日 22:08
実は、わたくし、桜好き。笑
桜と桜のあの薄いピンクカラーとやっと春が来たという雰囲気・・・全てに魅了されます。
桜は卒業シーズンという感覚でしたが、那須は開花が遅く、確かに那須町の中でも、エリアによって違い、長く楽しめて嬉しいです。

桜と那須岳♪大好きなフレーミングです。
素敵な写真ですね。(ポストカード売れます)
「友愛の森の桜と那須岳」を、毎日肉眼フレーミングで楽しませてもらってます。
Posted by MAO at 2014年04月26日 19:52
MAOさんへ

那須町内でも、桜を探すと沢山ありますね。
桜並木も良いですが、田舎には田園の1本桜が好きです。
専弥寺の枝垂れ桜は、一見の価値があるかと思います。
お墓に囲まれているので、写真にはイマイチのところでも
有りますけどね。
青森付近まで桜前線が北上したとか、追いかけるには
先立つものが。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年04月27日 07:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93898640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック