2014年06月01日

農家レストラン蕎屋(きょうや)

DSC00743c.jpg
     ”店内のいろり (5月30日)”

 大内宿に友人夫妻を案内した時に立ち寄った蕎麦屋は、「農家レストラン蕎屋(きょうや)」という。南会津に撮影に出かけた時、蕎麦屋の一軒として選択肢にある。
下郷にあり、昔はたばこの栽培をしていたらしい。そう云えば店の天井を見上げると、たばこの乾燥が似合いそうな佇まいとも見える。
11時半に着いた時は、一番乗りであった。庭に面した特等席を陣取る。庭に面したガラス戸は開け放されているが、虫が入ってこない。その事を友人は「不思議だ」と口にする。
この店は、口コミでも評判な店で十割蕎麦を売りにされている。チョット太めである。私は、細めの麺が好みだが、嫌いな訳ではない。
田舎風の畳敷きで、一枚板の豪華なテーブルが並ぶ。この雰囲気が好きである。

posted by はらっち at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
このお店は下郷町にあるのですか?気づきませんでしたね〜。囲炉裏を囲んで、なかなか趣きのある雰囲気が良いですね。
蕎麦と??は、はらっちさん同様・・私も細めが好みです。(笑)十割よりも二八がいいですね。また黒磯の蕎麦屋「香庵」さんに行きたくなりました。
Posted by 小次郎パパ at 2014年06月02日 08:21
小次郎パパさん

甲子トンネルを過ぎて289号線の下り坂を漠走すると、
347号線の交差点右側に看板があります。
昼時は、役場の勤め人、観光客で賑わいます。
私目も、二八の方が食べ易いです。香庵さん、船橋までは
出前しないでしょうね。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年06月02日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98678431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック