2014年06月03日

那須街道・赤松林内の野の花

DSC06320c.jpg
     ” アマドコロ (6月2日 9時頃)

 T中さんと赤松林内を歩いた。最近は、ウォーキング、ジョギングする人も多い。時期が悪かったらしく、被写体になる草花も少なかった。
アマドオロを一つ見つけた。4〜5年前は、もっと沢山目にしたのだが。

DSC06311c.jpg
     ” ニガナ ”
苦菜とも書く。茎や葉を切ると苦味のある乳液が出てくる。野兎はこの苦みが好物と聞く。

DSC06318c.jpg
     ”タツナミソウ”

 ニガナとタツナミソウは数多くみられた。
ヤマユリも元気に茎を伸ばしている。次の赤松林内の賑わいは、ヤマユリとアジサイの開花の時期になる。開花が待ち遠しい。
posted by はらっち at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98802231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック