2017年07月24日

那須高原のアスパラガス

page7.24.jpg
       ” 那須町豊原地区のアスパラガス(7月22日)”

 那須町には、魅力的な農産物が幾つかあリ、その一つに「高原アスパラガス」がある。ハウスの中には、アスパラガスが芽を出している。アスパラガスは、多くの肥料が必要な「肥料食い」という。その点では、酪農も盛んな那須町では牛糞なども豊富で、最近は、アスパラガスの生産量も増えている。

DSC06839c.jpg
      ” ドイツハンブルグの白アスパラガス料理(2015年5月)”

 那須町は、グリーンアスパラガスだが、ドイツにはホワイトアスパラ(シュパーゲル)が人気だ。4月中旬より6月24日までと出荷時期が定められている。柔らかなシュパーゲルを食しに日本からの旅行者も多いと聞く。生産の仕方が異なるようだが、日本では白アスパラガスが店頭に並ぶことは少ない。この時期だけに楽しめるアスパラガス、那須高原の代表的な野菜の一つになっている。
posted by はらっち at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年07月12日

那須街道のヤマユリが満開

DSC00086c.jpg
      ” 那須街道のヤマユリ(7月12日12時頃)”

 県道17号線那須街道(俗称アジサイ街道)は、旧4号線と分かれる「分岐点」より、那須連山に向かって上り続ける。その分岐点より約4q近くは赤松林と道路脇のアジサイで囲まれて、今の時期は見ごたえがある。林の中には遊歩道があり、朝夕は多くの人が散策を楽しんでいる。また、この時期は、林の中に「ヤマユリ」が群生し、ユリの香りで包まれている。一時期、道路際の生育が悪かったが、ボランティアの人達の手を借りて、元の賑わいを見せている。アジサイには雨が似合うが、ヤマユリは雨が苦手だ。すぐ顔色を変えて萎えてしまう。この2〜3日が見頃なようだ。
posted by はらっち at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年06月28日

那須街道アジサイ開花状況

DSC01665c.jpg
     ” 那須街道 新高久付近(6月28日16時頃)”

 県道17号線那須街道は、別名「アジサイ街道」ともいう。旧4号線より那須街道に入る「分岐点」より、約4qが赤松林になっているが、その道路脇にはアジサイが咲き誇る。
 今日、通過するとちらほらと開花している株はあるが、まだ、街道筋を染めるまでに入っていない。後、1週間から10日ほどだろうか。アジサイは雨が良く似合うが、最近、雨が少ない。アジサイを輝かして欲しいと願う。
posted by はらっち at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年06月27日

バブリーなゴルフ場へ

loop01.jpg
     ” メイフラワーCC (HPより拝借)”

 「どこか普段行かないゴルフ場へ行きませんか?」とO嬢から提案があった。那須町を離れて、「メイフラワーCC」へ行った。我が家から車で25分程度。ゴルフ好きの彼女も仕事が忙しく、以前ほどプレー数はこなしていないようだが、暫くぶりのご一緒。
 「メイフラワーCC]は、高級ゴルフコースと自称しているが、明らかにバブル時代に開場した雰囲気が漂う。しかし、最近のゴルフ事情を考えると、高額なプレー費を設定する訳には行かないようだ。今日は、昼食付で4600円(税込み)。記憶を辿ると過去に2〜3回プレーしている。

page6.27.jpg

 クラブハウス内は、木目調の建物で明らかに高級感が漂う。フェアウエーは手入れが行き届いていて、気分が良い。今日は、コース内カート乗り入れが出来るホールが数か所。陽射しがある訳ではなく快適なのだが、「スポーツをしに来たのに楽するのは如何なもの?」と言いながら、カートをフェアウエーに乗り入れる。
シャワーを浴びてクラブハウスを後にしたのは3時、リーズナブルな料金でゴルフを満喫。
posted by はらっち at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年06月22日

クラシックカー博物館へご案内

page6.22.jpg

 ベトナム旅行でご一緒したKご夫妻が休暇を取れたといって「憧れの那須高原へ」と訪れてくれた。昨日は雨脚の強く、我が家での雑談で時間をつぶす事になってしまったが、今日は天候に恵まれて那須をご案内することが出来た。K奥方は、事前に下調べをされていて行きたい場所も選択済。ご夫妻の共通は「コピスガーデン」、ご主人は「クラシックカー博物館」とのことで、最後の締めは、「クラシックカー博物館」へ。この場所は、雪柳街道にあるが、訪れたことがない。初めての入場だ。館内に入って驚く。よくも個人の趣味でこのように高額なクラシックカーをコレクションされたと感服。世界のポリスの帽子のコレクションもある。自動車好きには楽しいひと時を過ごすことが出来そうだ。
posted by はらっち at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年06月17日

少年野球那須地区決勝戦

DSC00004c.jpg
    ” 那須町中央公園野球A球場(6月17日9時)”

 那須町中央運動公園の横を通ると、多くの駐車する車を横目に見た。野球かソフトボールの試合が組まれているのではないかと気になり、妻の診察が終了するまでの合間を利用して足を運んだ。少年野球が開催されていた。中央運動公園には野球場が2面ある。A球場はスタンドが付いている。

cats.jpg 

 コーヒーを片手にバックネットの後方から試合を観戦していると、商工会のT久氏から声を掛けられた。地区大会の決勝戦でご子息がエースとしてマウンドに上がっている。その応援を兼ねてのようだ。
普段から熱心にコーチングをされているのは耳にしていたが、激励の声にも熱が入るものうなずける。来春には中学生になり、対戦相手とは同じ中学校に通うことになるとのこと。ポジション争いが激しくなりそうだ。父兄の姿も多くみられ、熱い視線がグランドに注がれていた。
posted by はらっち at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年06月02日

遊行柳の今

DSC01555c.jpg
     ” 遊行柳 (6月1日11時頃 小雨)”

 那須町の史跡の一つ「遊行柳」、芦野地区に出かけるとお決まりのようにスナップをして帰宅する。水田に代掻きが終わり田植えの前に写り込む姿を撮影する人も多い。昨日は、田植えが済んだ後の姿だ。
 松尾芭蕉が1689年奥の細道を行脚した時、この地を訪れ「田一枚植えて立ち去る柳かな」と詠った。柳の傍には西行、芭蕉、蕪村の歌碑、句碑が建てられており、訪れる人が多い。訪れた方の俳句の投函箱も設置されている。近くの遊行庵には「四季の那須フォトコンテスト」の入賞作品を展示中。那須町内の名所旧跡や撮影スポットを知る上でも参考になるだろう。
posted by はらっち at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年05月23日

新緑の那須セントミッシェル教会へ

DSC01532c.jpg
         ” 礼拝堂 (5月22日13時頃)”

 昨日の待ち合わせ場所は那須セントミッシェル教会の駐車場。その機会を利用して久しぶりに教会を訪れた。新緑に包まれた教会は、イギリス湖水地方の教会をほうふつされる。

5.23.jpg

 礼拝堂内は、無料で入場することが出来る。最近は、この教会で結婚式を挙げるカップルが多いようだ。高原の結婚式、特に女性に人気らしい。この教会も、隣のステンドグラス美術館もイギリスの雰囲気を出すように建設されている。 知人のゴルフ仲間のO嬢はここのオルガニストとして活躍中。

6.25.jpg

 時々、礼拝堂内でコンサートを開催。来月は、那須ステンドグラス美術館内「セント・ラファエル礼拝堂」にて、オルガニスト5人によるコンサートが予定されている。
posted by はらっち at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年05月15日

八幡園地のつつじの開花状況

DSC01496c.jpg
   " 那須街道のつつじ(5月15日11時頃)”

 つつじの開花状況が気になって、17号線那須街道へ車を走らせた。守子を過ぎたころから、右側の道路添いの雑木林中につつじが点在している。霧雨が降り注いでいたが、それが却って木々の色彩を鮮やかにしている。今が見ごろだろうか。

5.jpg
      ” 左上; 八幡園地のつつじの開花状況 左下;鹿の湯の全景
            右側:駒止の滝 (5月15日11時頃)”

 水曜日に「ビジターセンター」でカメラ講座を予定している。文化センターから場所を代えたのは、近くの「八幡園地」のつつじ群生が題材になるかと予想してのこと。ロケハンに出かけた。八幡園地に近づくと一面の霧、木々の芽吹きも儘ならない、まだ、山桜が開花している。これからの気温にもよるが、後4〜5日後が見ごろだろうか。
posted by はらっち at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年05月11日

集団検診に行く

DSC09909c.jpg
       " 高原公民館前の検診車(5月11日9時頃)”

 毎年、町主催の集団検診の案内が届く。確か2月頃だったと記憶している。案内書には、検診場所と検診日が記載されている。「いつにしますか?、今回は、夢プラザ、それとも高原公民館?」と妻とやり取りをして、事前申し込みを行った。
 今回は、早めに「高原公民館」を申し込んだ。夢プラザと距離的には、同じようなものなのだが、込み具合が違う。「早めに行きましょうよ」と、シニア世代特有の余裕を見た早いお出掛けである。8時半受付開始と記されていたが、8時には到着した。すでに5名ほどの先客が。受付係員が、「早いですけど受け付け始めます」と15分ほど前倒ししての受け付け開始。「はらっちさん、この後会計に回って手続してください」「えっ、財務大臣と別行動で持ち合わせがない」慌てて、車へ戻り財布を片手に会計へ。「無料ですよ。」と嬉しい誤算。
 しかし、これだけの項目の検診となれば、一般のクリニックで検診を受けると結構な費用が掛かるはず。嬉しい半面、那須町の財政を考えると複雑だ。500〜1000円位徴収しても良いとは思うのだが。約10分ほどで全ての検診を終了して放免になる。一月後に結果が通知されると聞いているが「要精密検査」だけは、遠慮したいのだが。
posted by はらっち at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年05月09日

那須高原に新緑の季節到来

DSC09905c.jpg
       ” 別荘地内の新緑(5月9日16時ごろ)”

 昨日、東京では真夏日だったらい。那須高原も気温が上がった。木々は、これ幸いと眠りから覚めて、芽吹きを始めた。
 今日は、久しぶりに友人達とゴルフ、何とサービス券を使ったら、プレー費が無料で食事代だけの1300円で遊べた。入浴を終えて、帰り道の途中シニアカレッジの代表宅へ伺った。用事を済ませて、別荘地内に目をやると、一面新緑に覆われていた。これから、那須高原は、さわやかな季節がやってくる。
posted by はらっち at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年05月04日

難解な警告表示

DSC09725c.jpg
      ” 電柱に取り付けられた標識(5月4日)”

 観光シーズンになると、我が家の横の農道は、第二那須街道へと変貌する。1台しか通れない道幅は、お互いの思いやりで争い事も少なく日常は平穏だ。しかし、観光シーズンになると、運転技術の未熟さ、先を争うはやる気持ちが、道路の途中でバッティングし、運転技術の未熟さも手伝って立ち往生することになる。
 この農道は、那須中学校の通学路でもあり、休校日は部活に通う生徒達が自転車で行きかう。「おはようございます」「こんにちは」と明るい挨拶が心地よい。この農道の改善を那須町に要望したことがる。「事故の無い通学路の環境作り、道路環境にして欲しい」と、「通学路」の標識と30km/hの速度標識を付けて欲しいという簡単なものだった。しかし、町の仕事でないと一蹴された。
 先日、愛犬を連れて散歩していて電柱の標識を観て目を丸くしてしまった。自分の常識を老いた頭脳で反復した。「歩行者、自転車 注意・徐行」那須塩原警察署とある。この農道に関心を寄せてくれるのは嬉しいが、これは、歩行者、自転車に注意し徐行運転しなさいという警告と解釈したいが、車への過保護?、単なる書き間違え?違和感はぬぐえない。「優先、歩行者、自転車」「歩行者、自転車に注意」では、無いかと思うのだが。 いずれにしても、大型連休が早く通り過ぎて静かな環境に戻って欲しい。
posted by はらっち at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年04月28日

クライストチャーチは復興道半ば

DSC01419c.jpg
     ” クライストチャーチ市中の復興現場(4月26日)”

 24〜25日、テカポ湖で過ごし、26日、午前中約300qの距離を飛ばし翌日の帰国に備えてクライストチャーチへ移動した。カーナビが機能しないため地図とにらめっこで上手く行かず、右往左往しながら大聖堂前に着いた。景色を見て唖然とした。9年前のいイメージがあったので変わり果てた街の姿に唖然とする。
 クライストチャーチ地震(カンタベリー地震)は、東日本大震災の2週間前に発生し、多くの日本人語学留学性が犠牲になった。東日本大震災のツナミ被害が大きく、搔き消されてしまった感がある。大聖堂を中心に周囲のビルは、軒並みダメージを受けて再建築が余儀なかったようだ。まだ、手つかずのビルも目の前に残っている。9年前に買い物をした商店街は、場所を移し集団で仮店舗営業していた。全体が復興するのは、後4〜5年は掛かるのではないだろうか。痛ましい。
 どの観光地に行っても多くの中国人旅行者を目にしてきたが、この街では見当たらない。これでは観光も儘ならないとコースから外れているのだろう。何とか、目的の商品を購入し訪れた目的は達したが、想像以上の姿に言葉もなかった。
posted by はらっち at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年04月19日

遊行柳の桜

DSC00796c.jpg
     ” 遊行柳 (4月19日12時頃)”

 カメラ講座を終了した足でパン教室の講師Kさんを誘って、芦尾地区のお花見に出かけた。遊行庵の駐車場に着くと、バスで訪れた観光客で賑わっていた。遠目だが遊行柳の近くでは、観光客が楽しんでいる様子が伺える。その後、歴史探訪館近くの御殿山駐車場に移動して、御殿山の桜を観察したが、最近の暖かさで急激に開花して葉桜に近い。昨日の強風雨で花を散らしている。今年は、お花見の期間が短く、又、天候にも恵まれなかった様だ。

page4.19.jpg

 昼食は、「遊行庵」で楽しんだ。楽しみにしていたカレーが無い。オーナーの夏澄さん「人出が少ないのでもう少しお待ちください」と、前回もカレーに拘ったことを覚えていてくれたらしい。日替わり、うどん定食を頂いた。
 夕刻の今も台風並みの強風が吹いている。これでは、桜もひとたまりもない。これからは新緑を楽しむことになる。
posted by はらっち at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2017年04月17日

那須町は春爛漫

DSC09731c.jpg
       ” 大同公民館の桜(4月17日16時頃)”

 昨日からの気温上昇で、一揆に桜が開花した。先週中頃は、芦野・伊王野の枝垂れ桜が見頃で、彼岸桜が三分程度だった。今日は暖かいのだが風が強く枝を揺らしている。我が家の桜は、未だに目を覚ましていない。種類は判らないが、ソメイヨシノ系だと記憶している。蕾を膨らみ始めているので、後2〜3日で開花するのではなだろうか。今夜から明日の朝に掛けて風雨が強いらしい。折角の桜を散らさないで欲しいと願う。
posted by はらっち at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報