2020年12月27日

初めての大型スパーへ

OIP (1).jpg

 那須町へ移住してきた時、どこで買い物をしたら良いのか事前調査をせず戸惑ったことがあった。今ではそれぞれの店の特徴も判り、買い物の目的に合わせて利用できるようになってきた。しかし、殆どは地元の人が利用する黒磯地区のスパーに行く。自宅近くのスパーは、殆どの利用者が別荘族など県外者なので最近は殆ど利用しない。町内に在りながら妻が全く利用していない大型スーパーマーケットがあった。コトスコのように大量に購入する時に利用する店のイメージだったようだ。我が家から那須街道を下って車で約12〜3分の距離。
 生鮮食料品、総菜類は店の特徴が出易いが、ナショナルブランド品などのパッケージ品は、どこの店で購入しても品質の違いはない。大量に商品を購入してレジへ。「あらっ、はらっちさん」と隣のレジレーンから声を掛けれらる。最近はマスク姿なので目を凝らさないとわかり辛い。英会話講座で一緒だったO夫人、一年ぶりの再会だ。珍しい出来事があり、年の暮れに嬉しい出来事。
 帰宅中の車中は、妻の「安いわ、このスーパーをメインにしても良いかも」の連発。新春以降は、スパーへの道が新たになりそうだ。
posted by はらっち at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年12月20日

除雪車大車輪の活躍

page.jpg
  ” ボルケノハイウェイで活躍の除雪車(12月19日)”

  陽ざしを確認して、駒止の滝の雪景色を撮ろうと車を走らせた。流石に積雪の坂道ボルケノハイウェイを走る車の姿は無い。北温泉へ向かう道路は除雪もされていて問題なく、北温泉駐車場へ着く。駐車している車は1台も無い。という事は宿泊者はいないかったという事だろうか。駒止の滝が見渡せる観瀑台へのウッドデッキは、当然のことながら立ち入り禁止の標識、ルール違反で侵入することも頭をよぎったが、やはり躊躇する。積雪量も多く膝までも潜りそうでそれも要因の一つ。諦めて大丸駐車場へ、那須美さんの店も冬眠中らしい。周りを見渡すと2台の除雪車がフル稼働中。除雪ドーザが雪を道路の中央へかき集め、それをロータリー除雪車が崖下へ飛ばしている。手慣れた運転で運転手の横顔も誇らしく見える。大丸駐車場から上のロープウエー山麓駅や峠の茶屋へは、来春3月末まで通行止め。それでも山好きな人は、大丸駐車場へ車を停めて雪中登山を楽しんでいると聞く。寒さが苦手な身としてはクワバラクワバラである。
posted by はらっち at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年12月17日

只今降雪中

DSC01085c.jpg
  ” 愛車に積もった雪10p(12月17日11時頃)”

 昨晩から雪が降り続いている。今も降り止まない。11時時点で積雪量10p、買い物に行く予定を取りやめた。比較的乾雪でウッドデッキの除雪はし易いが、降り続いているので静観することにした。昨シーズンは、暖冬で積雪の機会は、数えるくらいしかなかった。その分、今シーズンは帳尻合わせで降雪の機会が多いのかもしれない。
 先日、ゴルフをした時「冬タイヤに履き替えていない」と言っていた仲間は身動きが取れないだろう、しかし「ホームステー中で問題ない」というかもしれない。
 又、この時期になると都会ナンバーの車が側溝に脱輪する光景をよく目にする。巻き添えを喰わないようにしなければ。やはり仲間と同様にホームステーが良いかもしれない。
posted by はらっち at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年12月03日

那須高原大展望コースを歩く

page.jpg
  ” 大展望コース(12月2日8時〜10時)”

 那須シニアカレッジの仲間のお一人S籐さんからウォーキングの誘いを受けていた。やっと実現した。コースは、「那須高原健康ウォーキング(大展望コース)」。那須町観光協会がガイドブックに掲載している数多:くあるコースの一つだが、難易度は最上位の5つ星。スタートの「那須高原自然の家」駐車場に7時50分に集合。歩行距離は3.6q、所要時間2時間とある。スタート時点の気温は-1度。霜柱を踏みしめながらの歩行である。タイトルにあるように大展望が楽しまる。S籐さんに言わせるといつ来ても人影が少ないという。それは勾配がきつく、途中で諦め再チャレンジをしない人が殆どでは無いかと想像する。落ち葉と、貼りだした根がシニアの足運びに厄介だ。けつまずき易い。すっかり初冬の景色だが、新緑、紅葉、雪の季節には満喫できそうだ。このアングルから撮影した「四季の那須フォトコンテスト」の作品を観たことが無い。健脚の持ち主に情報提供をしようと考えている。満喫の2時間だった。
posted by はらっち at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年12月01日

東北本線豊原停車場へ

page2.jpg
  ” 東北本線豊原停車場(11月27日)”

 黒田原から隣町の福島県白河市に抜ける時に、時々豊原を介して4号線へ出ることがある。その方が田園を走る爽快感がある。その途中の東北本線豊原停車場にも何気なく立ち寄ることも定番だ。那須町内には、高久駅、黒田原駅そして豊原駅とあるが、三駅とも無人駅だ。その中でも豊原は最も利用客が少ない駅では無いだろうか。駅の周辺を見渡しても数える程度の人家だ。駅前の自転車置き場には、数台の自転車が置いてあった。通学客のものだろう。
 この豊原駅は昨年、リニューアルされて近代的になった。個人的には、昔の駅の佇まいが好きだった。今は、利用客には利便性が上がったのかもしれない。トイレも駅舎外にあったのが、駅舎内に移設された。以前のトイレでは寒くて利用も出来なかったのではないだろうか。新しい駅舎内には待合室もあるが、ここで電車を待つことはあるのだろうかと首を傾げる。地元の利用者には時刻も判っていて、すぐにホームの待合室に行くのでは、等と自問自答している。しかし、一日の利用客数がどれほどなのか、待合室で数えたい衝動に駆られていた。
posted by はらっち at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年11月23日

我慢の三連休って

car_jutai.png

 世の中三連休中、コロナ禍拡大中で政府の考える経済活性化施策を見直すように「我慢三連休」という新たなキャッチフレーズが云われている。人混みが3密を助長して感染拡大の要因になり易い、それを避けたいという事だろう。
 那須はリゾート観光地、休日となると休暇を楽しむために多くの人達が訪れる。那須町に移住した人達は、自然に恵まれた静かな環境を求めてきただけに眉をひそめる。その人達は、那須町人口25,000人の半数を占めるようになった。休日は渋滞に出くわすので、「不要不急の外出はしない」というのが、生活の知恵だが、昨日、黒磯へ買い物に行かざる状況が発生した。我が家からは、那須街道へ出るのに300m程度、やはり恐れていたことが目の前に、上下線とも車が動かない大渋滞、抜け道を利用しなかったことを後悔。
 那須高原は、ゆったりと時間が流れる。紅葉も終わったこの時期に訪れるより、時期を選んだ方が楽しめることは確実だ。コロナ感染拡大防止のために「我慢の三連休」だが、地元で生活する者にも「我慢の三連休」とは皮肉だ。
posted by はらっち at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年11月19日

那須高原高雄温泉おおるり山荘へ

page.jpg
  ” 高雄温泉 (11月19日)14時頃 ”

 町の集団検診の結果を聞きに那須高原公民館へ出掛けた。呼び出される時は、覚悟して行かなければならない。講堂に3人ほどが対面できるセットが並んでいた。若い看護士が「凄く悪いわけでは無いんですよ、チョット血糖値が高いんですよ」言葉は柔らかいが、悪いことに変わりはない。「もう少し運動をして甘いものを控えてくださいな」、「考え方は甘いんですけど、甘い食べ物は控えてますね」と返すと、看護師はケタケタと笑っていた。「一層努力します」と結んで公民館を後にした。
 久しぶりに湯本に来たので、目的もなく車を走らせた。上って行き着くところは「高雄温泉」だ。やはり紅葉も終わり閑散としていた。この高雄温泉は、那須温泉七湯の一つで、湯量も豊富で露天風呂からあふれ出た湯が高雄湯乃川として流れている。帰宅して「おおるり山荘」の宿泊費を見ると6000円とある。どの程度の食事が付くのか判らないが、リーズナブルだ。雪が降った時に出掛けてみたい。
posted by はらっち at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年11月10日

紅葉の那珂川

DSC09494c.jpg
   ” りんどう大橋から那珂川を望む(11月9日)”

 那須高原の紅葉前線も日毎に郷に下りてきている。我が家のモミジもすっかり葉を落としてしまった。最近の北風も手伝ったようだ。昨日、ゴルフの練習帰り、りんどう大橋を渡る時、左右を見渡すと、那珂川沿いは紅葉真っ盛りである。雑木が多く赤色には乏しいが、心を癒される光景だ。今日は、朝の冷え込みがあったが日中は気温も上がり、晴天下でゴルフを楽しめた。今晩から冷え込みが続くらしい。紅葉も見納めかもしれない。
posted by はらっち at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年11月04日

那須連山初冠雪

DSC09492c.jpg
  ” 喰木原から観た初冠雪の那須連山(11月4日12時頃)”

 朝、冷え込んでいた。その中で黒田原の那須町庁舎へ打ち合わせに出掛けた。9時過ぎの那須顔道は、観光客というより商売をしている関係者の車が多い。12時近く帰路に着いたのだが、遠くに見える那須連山が真っ白になっていることに初めて気が付いた。寒いはずである。11月4日の冠雪は例年、この時期に経験することで驚きはしないが、雪の量が多い様に思う。テレビで放映されるロープウエー付近の道路は積雪があるようで、夏タイヤで紅葉狩りに来られた都会の人達は右往左往されたのではないだろうか。東京でも寒いと聞く。明日も寒そうだが、ゴルフの誘いに行かなければならない。防寒対策が必須だろう。
posted by はらっち at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年10月21日

錦秋の駒止の滝2020

DSC00915c.jpg
   ” 駒止の滝 (10月20日9時頃)”

 那須高原の秋を代表する紅葉の名所が幾つかあるが、その一つに「駒止の滝」が有る。北温泉のすぐ近くを流れる余笹川の源流。御用地の一部開放により「平成の森」が出来たが、それと隣接している。以前は、観ることが出来なかったが、現在は観瀑台が設置されて、恰好の鑑賞地であり撮影地にもなっている。昨日、集団検診終了後に車を走らせたが、見物客も少なくゆっくりと鑑賞、撮影が出来た。今が見頃かもしれない。
posted by はらっち at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年10月14日

「那須満喫クーポン」入手に汗だく

5f5eca3657ecc.jpg

 昨日、知人とのゴルフで「那須満喫クーポン」が取り扱われていることを知った。4000円で5000円の価値(プレミアム率25%)が売りになっているようだ。先行してネット購入が出来るとのことで早速にパソコンに向かった。那須町のホームページより「那須町プレミアム付き商品券(那須満喫クーポン)販売サイトのURLをクリックすると、「那須町観光協会ショップ」が立ち上がり、その中に「NEW ARRIVAL」として商品券サンプルが表示されている。手順に従って「注文者情報」を入力するのだが、何回やっても「住所入力情報が違う」と警告される。途方に暮れていると知人を思い出した。確か、既に入力済と聞いている。朝一番に電話してみる「上手く入力できましたか?」「いやー住所入力にてこずったよ」と言って顔決策を教えてくれた。どう考えても入力方法のプログラムミス。これでは、大半の人が悩んでいると想像がつく。
これは、担当者が検証したのだろうかと疑問。苦労があっただけに一層有難みが増すのかもしれない。
posted by はらっち at 18:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年10月10日

まちなか交流センターで写真展開催

DSC08659bc.jpg
   ” トロムソの夕陽 (2019年10月10日)”

 昨年7月に黒磯駅前通りに「那須塩原市まちなか交流センター(愛称くるる)」がオープンした。多目的に市民が使用できる施設になっている。その館内にギャラリースぺースが有り、写真展示に利用させて頂いている。これまで「旅へのいざないシリーズ」として展示し、今回で3回目となる。過去には「グランドサークjル」「ザルツカーマングド」だが、今回は昨年の同時期に友人と訪れた「北欧のパリ・トロムソ」である。偶然にも昨年の10月10日に撮影したオーロラが主役だ。今日から24日(土曜日)までの2週間の開催となる。展示準備中にも多くの方から作品に対する質問を頂いて嬉しい悲鳴である。特にプリントに拘り、発色とプリント紙にも最新の注意を払い、それが、普段見られている写真との違いに驚かれている人が多い。フイルム時代と異なり、自家現像の強みともいえる。遠く北極圏に訪れる機会はそう多くないはず、少しでも旅行気分を味わって欲しいと思う。
posted by はらっち at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年10月05日

廃墟と化したドライブインシアター

DSC00835c.jpg
  ” ドライブインシアター(9月29日)”

 「新型コロナ感染禍」映画を観ることは三密になり、最近まで鑑賞することが出来なかった。その環境を変えるかのように「ドライブインシアター」が復活しているとのニュースが流れていた。
 「ちふり湖カントリー」へゴルフに出かける時、大谷の交差点を右折し「豊原・大島線」の県道を下がって行くと左手に奇妙な建物が目に入る。この建物の壁はスクリーンで無いかと解釈していた。真相が知りたくて地元那須町商工会のT久さんに尋ねてみた。やはりバブル期の「ドライブインシアター」の名残りとのこと。半年くらいで営業停止、それ以降は荒れ地に変貌していった。ドライブインシアターは、車内からスクリーンを見上げるようになりカップルしか鑑賞できない。ターゲットの顧客は誰にしたのか判らないが、マーケティング上どう考えても永続性のある事業とは思えないのだが、那須町にもこのような珍しい施設があった。
posted by はらっち at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年10月03日

那須シニアカレッジで色鉛筆絵画講座が始める

DSC09480c.jpg
  ” 手始め (10月3日 講座にて)”

 「那須シニアカレッジ」は、コロナ感染症対策で3月より休講していたが、10月1日より15期を開講した。4つの新期講座が開講したが、休講継続を余儀なくされている講座も6つ、コロナ感染の収束が望まれる。
 新規講座の一つに「色鉛筆絵画講座」があり、今日初回を迎えた。「那須シニアカレッジ」では、クーリングオフ制度を採り入れていない代わりに、10月中は体験してそれから受講料を払込正式な申し込みとしている。初回から手慣らしという実技が始まった。男性2名で他9名が女性という男性にはハーレム状態だが、周囲を見回す余裕が出てくるには当分時間が掛るのではないだろうか。今日は、事務局レベルの伝達事項で同席させて頂いたが、カメラの構図を作る上でも参考になるデザイン、興味がそそられた。これから、毎月2回の講座が行われる。
posted by はらっち at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年10月01日

初めて目にしたクマ除けラジオ

DSC00788c.jpg
  ” 那須中の大倉付近のクマ除けラジオ(9月29日)”

 那須町にもクマ出没のニュースが時々「那須町安心・安全メール」で知らせが入る。人が襲われたというニュースが無いだけに安堵。写真撮影の時など山歩きをする時は、「熊鈴」の携帯は欠かせない。
先日、公民館主催の山歩きに行った時に珍しい光景を目にした。所々でFM放送が耳に入るのだ。近づくと何とポータブルラジオが設置されて大音量が流れている。「熊鈴」より効果的とのことで置かれているらしい。ガイドさん曰く「これまで7〜8回は目にし、近くでがさがさという音を聞くこともしばしば」らしいが、殆ど人間から遠ざかって行くとのこと。人声が最も効果的のようだ。でも、自然を楽しみに来た人達には、雰囲気を壊すという意見もあるらしいが、クマに遭遇するより増しと受け取る方が良さそうだ。
posted by はらっち at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報