2018年03月26日

花粉症と戦いながらのゴルフ

18H_2017new.jpg
" ちふり湖CCHPより拝借(3月27日)”

 今年になって、2度ゴルフしたが「ちふり湖CC」では初めてになる。冬季期間中はクローズで3月20日から再開している。いつもの東京からの別荘族グループとの月例。今回は参加者が少なく私を入れて5名だ。
気温が上昇し20度になっているらしい。汗ばむような陽気。この時期は、屋外活動は難敵がいる。花粉症だ。鼻水、くしゃみ、目のかゆみとの戦いで、思うように集中できない。それでもお金を払ってゴルフをしている。「そこまでしてゴルフしなくても」と妻はあきれ顔。明日も、伊王野に場所を移し「どんぐりの会」。ゴルフのスコアの前に花粉症との戦いが待っている。
posted by はらっち at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

日帰り上京はのんびりと

DSC03259c.jpg
 ” 連絡通路から観た「旧芝離宮恩賜公園」(3月19日12時頃ガラス越し)”

 「OB会総会」は13時から、ゆっくりと上京することにした。那須塩原駅に車を置いて、17時37分発の普通列車のグリーン席に身を委ねる。何故この早い時刻を利用するかというと、上野まで乗り換えなしで利用でき効率の良さが理由。2時間遅くても良いが、この場合は宇都宮乗り換えで新宿まで行くか、赤羽乗り換えで浜松町へ行く面倒さがあるのだ。いつものことだがイヤホーンで音楽を聴きながら、漠然と車窓を眺めている至福の時間だ。上野に着くと人をかき分けて歩く、現役時代は当たり前の光景も今はストレスだ。
 有楽町で下車し量販店のカメラ売場を冷やかし、ランチを兼ねて新橋までコリドー街を歩く。ネオンが輝いていれば現役時代にタイムスリップする。浜松町まで歩こうかと一瞬頭をよぎったが、一駅電車を利用した。会場の東芝ビルまで連絡通路を歩く。眼下に「旧芝離宮恩賜公園」が見える。貿易センタービルに勤務した頃は良く訪れたが、当時より整備がされたように思う。OB会総会後の懇親会をを終えて、寄り道をすることなく東京駅より新幹線の飛び乗る。那須塩原駅に17:30着。東京と違って冷たい風が出迎えてくれた。
posted by はらっち at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月14日

蔵の街栃木で撮影講座

DSC03347b.jpg
 ”とちぎ蔵の街美術館(3月14日12時頃)”

 那須シニアカレッジの講座の一つ「女性のカメラ講座」を担当している。対面講義を基本に小グループで進めている。今日は、撮影実習で「蔵の街とちぎ」へ出掛けた。那須インター近くの那須中央観光駐車場へお願いをしてそこで待ち合わせをして、東北道を栃木インターまで車を走らせた。以前来た「市営駐車場うずま公園」へ回った。以前来た時は有料だったが今は、月極め駐車以外は無料の駐車可となっていた。 

DSC03306b.jpg
  ” 巴波川の遊覧船 ”

 巴波川(うずまかわ)沿いに「遊覧船待合処」「塚田歴史伝説館」を経て「旧栃木市庁舎別館」へ。巴波川には、今日からこいのぼりが川幅一杯に飾られ始めた。暖かな一日だが、観光客は、殆ど目にしない。気になる。各自、いろいろな題材を撮影し、昼食場所を探しに。観光センターで紹介してもらった最初の場所は貸し切り状態で涙を呑み、次の場所へ。この店も満席状態だったが、カウンター席を開けて頂き食事にありつく。
那須インターから栃木インター間は約1時間、16時に那須インターへ到着。天候に恵まれ収穫の一日。

posted by はらっち at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月11日

ひっそりとセツブンソウ開花

DSC03275c.jpg
" セツブンソウ (3月10日午後)”

 わが家の庭の岩陰にひっそりと咲くセツブンソウ。今年も開花した。昨年より一週間ほど遅い。昨年までは、雨の跳ね上がりで花弁を痛めていたので、砂系を撒いておいたのが功を奏して比較的綺麗な花弁になっている。茎丈は3p、花弁は2pと低く小さい。昨年、詳しい人から、「北限ではない?」とコメントを頂いた。這いつくばってマクロで撮影した。日当たりが良ければ10〜30pの丈になるようなので、やはり岩陰が影響しているのかもしれない。何年か前に鹿沼市に住む従兄の庭先のものを分けて頂いたものだ。セツブンソウの名は節分の時期に開花することで名付けられたようだが、屋外での開花が遅いのが常識らしい。群生になるらしいので何とか増えて欲しい願っている。
posted by はらっち at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

高速バス貸し切り乗車

DSC03183c.jpg
  ” 東北道佐野SAに停車中の高速バス(3月8日)”

 久しぶりに高速バスを利用して上京した。夜の工業会OB懇親会への出席が目的。開始時間が遅いこともあって、高速バスの利用を選択。道の駅友愛の森まで自宅より歩き、13時27分発に乗車。バスは定刻より早く到着し3分ほどの時間調整。乗車すると席に人影が無い。高速バスの乗車時は、いつも幼い子どものように前方席を予約。定刻に発車。バスは、慣れた30号線を走る訳でもなく那須街道を下って行く。「?????」お菓子の城に停車後、那須インターより東北道に入りばく進。鹿沼インターにも停車せず佐野SAに到着、いつもの」一時休憩。運転手に話しかける。
{この時間帯のバスは那須インターからのルートですか}
「はい、そうですよ」
{東京直行便ですね、今日は、私一人の貸し切りですね}
「もうお一人、友愛の森から乗車予定だったのですが」
{先ほど、友人からメールが入ってバスに乗り遅ちまった〜、とありましたよ}
「えっ、はらっちさんのお知り合いでしたか」
{偶然、東京行きが重なったみたいです。はらっちが乗っているのなら、連絡すればよかったと言ってました、聞いたところで1分遅れるとかはっきりしないとお願いのしようがありません}
「ちょっと、待ってたら間に合ったんですかね、悪いことしたな〜」と運転手。
{日本の交通機関は、時間性格なのが特注の一つ、遅れる時間が判らないにに待てませんよ}
発車してからは会話は自重していたが、高速を降りてから一般道路で信号待ちする度に会話、地元出身のH運転手は地元情報通。話が弾んでしまった。16時過ぎバスタ新宿に到着。「定刻より15分前に着いちゃいました」と笑顔のH運転手。今日は、東京に泊まって明日の朝便で那須へ戻るとのこと。乗車8時間前以降には飲酒は厳禁とのこと、「時間つぶしが大変ですよ」と破顔。初めて高速バスを貸し切り乗車体験。
posted by はらっち at 11:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

イチロー古巣へ復帰?

DSC09804c.jpg
   ” シアトルセーフコ・フィールドのモニュメント(2016.12.9)” 

 メジャーリーガー・イチローがフリーエージェントになりどの球団か、日本復帰か気になっていたのは私だけでは無いはず。今朝、ネット上で「イチロー古巣へ復帰、決定的」とのニュースが踊っていた。又、メジャーリーガー・イチローの雄姿がBSで観られ嬉しい限り。マリナーズから離れてヤンキース、マーリンズと移動したが、その間はけして本来のイチローの姿とは言い難い。古巣では常時出場となるとは思い難いが、あの10年間を思い出させてくれることは間違いない。
 一昨年、寒い12月にセーフコ・フィールドを訪れた時、スタジアムの壁面に258本目の最多安打を打った時の雄姿が飾られていた。あの雄姿を観にシアトルへ行きたい衝動に駆られている。
posted by はらっち at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

満月撮影は空振り

DSC03266c.jpg
   ” 夕焼け (3月3日 18時頃)”

 昨日の満月をみて今日は撮影してやろうと意気込んでいた。しかし、晴天とは言い難い空模様に不安を抱きながら、いつもの小深堀付近へ車を走らせた。昨日は、17時50分頃に上り始めたのだが、一向に姿を現さない。那須連山の方を振り返ると夕焼け空が赤く染まっている。月の撮影は出来なかったが、ま〜、美しい夕焼けをスナップ出来たことで良しとしよう。
 撮影データ、WB:曇りマーク(赤味を出すため)
posted by はらっち at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月01日

次回から確定申告が容易に。

IMG.jpg
" 国税庁チラシの一部をスキャン”

 今日、愛車のオイル交換にディーラーへ行った序に、大田原税務署へ確定申告書提出へ。受付窓口での係員との対話。「はらっちさん、国税庁サイトの作成コーナーを利用されて作成されていますね」と指摘された。「ハイ、最近は使い易くなってきたので利用しています」と。「e-Tax利用されないんですか」と係員、「お金を払ってまでマイナンバーカードを作るつもりは無いものですから」「そうですよね、マイナンバーカード利用価値は限られていますからね、来年から、マイナンバーカードを利用しなくても電子申告が出来るようになります。登録しませんか」と勧められた。チラシを一読するとメリットがありそうだ。今日の申告時期を逃すと改めて所轄の税務署に本人確認書類を持って手続きが必要とのこと。早速、近くにセットされていたパソコンに向かって名前など指定の情報を入力し、パスワードを設定して終了。
 マイナンバーカードの作成など厄介な手続きを踏まず、最初からこの方法を推進すれば、税務署の申告処理業務も簡素化出来たはずだ。遅まきながら、改善に拍手。

 
posted by はらっち at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月27日

にわか会計士確定申告への取り組み

page2.27.jpg

 年金生活者と云えども過剰納税は、還付して頂かなくては、と意気込んで毎年確定申告をしている。一昨年前までは、市販のアプリを使って入力していたが、税制改正と謳ってバージョンアップの費用が掛かり、昨年から「国税庁の確定申告作成コーナー」を利用している。e-taxを利用すれば、書面の持参も必要ないようだが、カードを作るのが面倒で、書類提出を選択。還付欄にどれほどの金額が表示されるか気が気ではないが、それなりの表示に破顔。近々に持参。我が家の財務大臣は、どれほどにわか会計士に還付してくれるか気になる。
posted by はらっち at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月24日

枯れ葉よけネットの取り付け

ochiba_img01.jpg
   ” パナソニックのHPより拝借 ”

 雪が屋根に積もる度に気になっていた。雨トイに枯れ葉が貯まり、雨水の流れが悪くなりそれが凍ってツララを作っている。脚立で上がって取り除きたいのだが、最近、この手の作業が苦手になってきた。意を決して上がろうとすると、妻が「治療代の方が高くつきそうだから、止めてください」と強い口調でストップが掛かった。「怪我をするから止めてください」で無いところがストレス。
 工務店さんにお願いをしたもののこの手の半端な作業に後ろめたさがあった。次男と話をしていると、「昼飯で請け負うよ」ということで、先日作業をしてくれた。脚立で背伸びをしながらトイの中を覗き込み、枯れ葉取り除き、また凍結している雨水をやかんのお湯を流して取り除いた。トイには、枯れ葉よけネットはめ込み作業完了。そう云えば、一昨年、外壁・屋根の塗装、トイの交換時、「枯れ葉ネット取り付けはどうしますか」と問い掛けられた記憶がある。あの時にお願いしておけば、次男に高い昼食代を払わずに済んだはず。これで、来シーズンの枯れ葉には気を使わなくて済みそうだ。
posted by はらっち at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月17日

珍しいお菓子を頂く

DSC03174c.jpg
    ” 
「これは、阪神阪急デパートでしか売っていない限定品なんです」と珍しいお菓子を頂いた。ポテトチップで有名な菓子メーカーの鹿児島工場製。チョコレートとチーズのコーティングされたポテトチップという珍しいいもの。何故、関西でしか売っていないのかは不明。その内、プレゼンターに聞いてみたいと思う。「チョコっとですみません」とコメントがあったが、確かに内容量は15gと少なく「もう少し食べたい」という量。通販でも購入できそうだが、高級品。普段はポテトチップは食べないのだが美味しく頂いた。
posted by はらっち at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月09日

「那須遊歩会」2月は原街道を白河へ

DSC03125c.jpg
   ” 国道4号線を歩く(2月9日)”

 「那須遊歩会」の2月例会は、先月に引き続き原街道を歩く。先月は、高久の角左衛門宅まで、今日はその続きでそこから旧原街道を白河まで。総徒歩距離は19km、3万歩、途中はアップダウンがきつく、実質はもっと長く感じた。

page2.jpg

 道中は会長のT氏が解説をしてくれる。馬頭観音、地蔵など見るものも多い。道祖信も。又、旧原街道は、幹線から離れて通行量も少ないので、雪が残り凍結している個所も多い。慎重を期しての徒歩。

DSC03143c.jpg
   ” ランチのラーメン”

 ランチは、前日までにネットで事務局へ注文済み。店に着くと事前注文が功を奏したのだろう21人前の各種料理が手際良く用意される。ネギラーメンを注文しておいた。少し塩気がきついように思えたが、美味。
 白河に到着後、バスで伊王野経由友愛の森に16時、予定通り到着。数日腰痛に悩まされるかもしれないが心地よい疲れだ。 
posted by はらっち at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月08日

断食明けでもないがデーツを頂く

DSC03117c.jpg
   ” 頂いたデーツ(2月7日)”

 ご近所の写真仲間のTさん、正月明けから一月近くお孫さんのお守りに行かれていた。連日の降雪もあり、雑談に伺うのも躊躇していたが、帰宅と聞いて久しぶりにお邪魔した。お孫さんはハーフ特有の美形だが、日々成長する年齢、連日振り回されたらしいと話されていたが、表情には喜びが溢れていた。そのパパが中東のご出身らしくお土産に「デーツ」を頂いたとお裾分けしていただいた。デーツは、ナツメヤシでいろいろと味付けされて種類も多いらしい。ネットで調べるとラマダン明けに頂くものと説明があった。砂漠地帯でも育ち木になっている状態で乾燥するというナツメヤシ、重宝されている云う。中々の美味、帰宅して妻も頬張っていたが、異口同音。宗教に関係なく美味しい。
posted by はらっち at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月06日

雪原?へのショット

DSC03112.JPG
  ” ゴルフパーク青木(2月6日11時頃)”

 昨晩も降雪、根雪になって凍結、その上に新雪で歩くのも、運転するのも神経を使う。今朝、別荘地内に定住する知人を那須塩原駅まで送って行った。愛用の外車はFR駆動、車高も低く「冬は役立たず」と嘆く。
 那須塩原駅からの帰り道、ゴルフパーク青木に立ち寄った。シーズン到来に備えて練習と言いたいところだが、単なる運動不足解消の一つの手段に過ぎない。入場料を含めて650円で150球打てる。都会の友人はこれを聞いて「開いた口が塞がらない」という。格安の料金になるに違いない。練習場に足を踏み入れると、6割塞がっていた。一面真っ白、ボールの落下地点が判らない。これでも練習するのか、という笑える状態だ。それでも、次第に身体が温まりうっすらと額に汗、目的達成である。この雪では、当分練習の成果を出す機会には恵まれそうにない。今シーズンは雪が多すぎる。
posted by はらっち at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月04日

クリスマスローズの季節到来?

DSC03101c.jpg
    ”クリスマスローズ(2月4日11時頃園芸店にて)”

 近くの大型園芸店で「ファインダー越しのクリスマスローズ」というカメラ講習会があった。他の講師の方がどのような解説をされているのか、勉強に参加した。参加者は私を含めて8名。この数字が多いのか少ないのかわからないが、昨年に続いての催しらしい。20分ほど、テレビにサンプル画像を映しての解説後、屋外に出て実写体験が行われた。約1時間のコース。
 若い女性が私の隣で高価な一眼レフを構えていた。撮影結果をモニターで見ながら首をかしげている。「どうしました?」と小声で投げかけてみる。「思うような良いに色が出ないんです」と。露出設定をみると、理解に苦しむようなも露出モード設定になっている。「この場合は、絞り優先で撮った方がいいですね」というと「えっ、そうなんですか」という。いろいろと話を聞くと、カメラの機能をご存じない講師に指導されていたようだ。「使用説明書に書いてあることを理解するようにすることですね」と付け加える。このようなことでカメラを難しく感じて欲しくないと願う。
 我が家の庭には3種類のクリスマスローズがあるが、今は雪の下だ。クリスマスとは程遠い。
posted by はらっち at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記