2020年05月12日

特別定額給付金のオンライン申請をする

etax_purchase_s380.png
 ” IC カードリダー ”

 「新型コロナウイルス」に振り回されている。固定給的な年金生活者には、収入減は発生しないが、勤労者、事業者にとっては、やりきれない日々が続いている。焼け石に水だろうが、政府が「新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的とした事業です。」と、「特例定額給付金」を支給することになった。テレビ報道、新聞紙上で知る程度で、具体的に町からの連絡は無いが、全国的にも迅速な支給開始の那須町らしい。年金生活者としては当座の生活費に困る訳ではないので、焦る必要も無いのだが、この際、経済活動に寄与しようと企んでいる。
 そこで、「オンライン申請」をしてみた。手元に「IC カードリーダー」がある。e−Taxを利用すべく購入したのだが、そのままお蔵入りしていた。今、役場などで混乱しているマイナンバーカードのパスワードは保存してあり再発行の必要も無い。いざ、カードリダーを利用すら段階になると、10年前に購入した物でドライバーが旧く、インストールに手間取る。それでも、必要事項を入力し下記のメールが届く。
「ぴったりサービス」をご利用いただき、ありがとうございます。
以下の電子申請の送信が完了しましたのでお知らせ致します。
本メールは以下の手続が申請先窓口に送信されたことをお知らせしています。
申請先窓口による電子申請データ受領の連絡とは異なりますのでご注意ください。
申請受付に関するお問い合わせは、申請先窓口までお問い合わせください。
 オンラインで処理できる環境をお持ちの方もそれほど多くないのだろうが、在宅で濃厚接触せずに処理できたのは、感染症対策には寄与出来たのだろう。
 
 

posted by はらっち at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月08日

片岡義男著「彼らを書く」を購入

DSC09422c.jpg

 先月末、新聞に広告されていた片岡義男著の「彼らを書く」が目に留まった。「ザ・ビートルズ」「ボブ・ディラン」「エルヴィス・プレスリー」について書き下ろしたエッセイ―31篇とある。早速に、ネット通販で購入手続きをした。珍しく10日待たされて届いた。ページをパラパラとめくると、印刷の匂いと一緒に興味深い写真の数々が目に飛び込む。最近、専門書に目を通すことが多く、エッセイ集などとは疎遠になっている。友人からプレゼントされた「ザ・ビートルズ」のブルーレイと、楽しい時間を過ごすことが出来そうだ。
posted by はらっち at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月06日

プレハブ新築住宅移設

DSC09915c.jpg
  ” 新しい巣箱 (5月5日)”

 シジュウカラ、コガラ、ヤマガラなどが餌を啄みにやってくる。ひまわりの種を竹筒の餌箱に入れているのだが、啄むことが出来ないはずのスズメもやってくる。庭に、古い巣箱はそのスズメのお宿になっていて、最近頻繁に出入りしている。この巣箱は、四十雀に入って欲しかったのだが、不動産業者の手違いだ。その話を写真仲間のご近所のT中さんに話をすると、「在庫品の巣箱だよ」と云って、新しい巣箱を提供してくれた。
早速に、庭のモミジの木に取付けた。「新緑に囲まれた好物件、新築入居者募集」だ。穴の大きさも四十雀に合っているようなので、今回こそ四十雀のマイホーム、又は別邸に利用して欲しいと願う。巣箱の向きを北向きにして、カメラを狙えるようにしたが、さて、この身勝手さが小鳥達の心情を傷つけなければ良いのだが。移設時期が悪いので、入居は難しいかもしれない。
posted by はらっち at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月03日

「新型コロナ」感染下の憲法記念日

5.3.jpg
   ” 日本国憲法 ”

 静かな憲法記念日を迎えている。例年であれば憲法改憲派、護憲派の集会が各地で行われるが、今年は、その環境にない。現憲法は、1946年11月3日公布、1947年5月3日施行された。日本国憲法の三大原理は、「基本的人権の尊重」「国民主義(民主主義)」「平和主義」になる。
 書庫に「日本国憲法」の冊子がある。1990年、銀座5丁目みゆき通り沿いの書店で購入した。冊子の裏を見ると700円とある。独占禁止法、再販売維持価格制度の運用が厳しくない時期の名残だ。当時の購入動機を思い起こすと、日本国憲法に目だけでも通しておきたいという軽い気持ちだったように記憶している。現政権は、躍起になって改憲に軸足を置いているが、現憲法下で日本の繁栄が築かれたことも事実であり、そのことを忘れて欲しくない。引き続き濃厚接触者1名継続中。
posted by はらっち at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月02日

緊急事態宣言下の企業の姿勢を垣間見る

5.2.jpg
" 新聞折込の表面の一部をスキャン(5月2日)”

 「新型コロナウイルス」感染拡大、外出自粛宣言以降、新聞折込広告が激減している。特にセール広告は無くなった。時世を考えれば企業としては当然の処置だ。特に土曜日は、新聞折込の多い日なのだが、今日は1枚折り込みされていた。よく利用するホームセンターだ。
 広告の内容は、店舗の利用にあたっての注意事項、協力依頼になっている。殆どモノクロに近い彩度を抑えた印刷。裏面は、イラスト付きで分かり易く解説を加えている。このような時期に、費用まで掛けて販売促進に繋がらない新聞折込をする企業姿勢に感服。初夏の陽気に爽やかな清涼飲料水のようだ。
posted by はらっち at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月30日

限られた縄張りにも違和感なし

page.jpg
  ” 左上;石楠花 左下:芝桜 右;イチリンソウ ”

 昨日、今日と陽射しがきつい。外出自粛も慣れたもので殆ど、自宅で過ごす。外に出ることは、庭いじりだ。草花達もこちらの気を紛らわすように咲き誇っている。草むしりも例年になく捗る。ジシバリ、スギナ、ヨモギ類は手ごわい。スコップで掘り起こさないと根まで取れない。それでも彼らは翌年、蔓延る。
 我が家の横の農道は、那須街道渋滞時の抜け道に利用されるのだが、流石に通る車は皆無だ。観光業を営む関係者には申し訳ないが、静かなGWを過ごすことが出来そうだ。
posted by はらっち at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月29日

 タイミングを逸したシンガポールからの誘い

DSC00445c.jpg
" シンガポールフライヤーからベイエリア方面を望む(2014年5月14日)”

 全世界が「新型コロナウイルス」の対策に追われているが、シンガポールでも死亡者数は極めて少ないものの感染者数は1万人を超えている。当然、日本からの入国規制を掛けている。日本からの出国規制対象国でもある。ところが、どうした訳か「マンダリン・オーチャードシンガポール」から、バースデープレゼントの案内が届いた。「メリタスクラブルーム」への無料アップグレード、レストランの50%OFFなど至れり尽くせりだ。
 シンガポールには、2度出かけてことがあるが、隣国マレーシアへも簡単に行くことが出来ることから、1回目はサッカーワルドカップ予選で有名になったジョホールバル、2回目はマラッカ行った。道路にはごみ一つ落ちていない綺麗な国、暑い国という印象だ。
 6月が誕生月だが、さて、今回の誘い(プロモーション)は、どう理解したらよいものか、入国規制解除、出国規制解除になって入れば嬉しいが、今は、旅行気分には程遠い。
posted by はらっち at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月27日

小夏ちゃんが我が家に

page.jpg
  ” 頂いた小夏 (4月27日)”

 「高知へ行ったので果物を送ります」と香川の友人から連絡があった。昨日、宅配便で「小夏」が大量に届いた。小夏は、ミカンの形に似ている。初めて口にする。
小夏購入にはエピソードがあったようだ。友人は、大阪からの来た知り合いの元カメラメーカー技術者のお供で高知の山間部へお供したようだ。知り合いの技術者は、天体に関しては日本でも知られた存在。寒い夜にファインダー越しに星空を覗き続けたようだ。寝不足の身体で帰宅すると、娘さんの叱責を浴びたらしい。この時期に外出、それも大阪の人と一緒何て信じられないと、確かに普段は娘さんの子供達を面倒見る保育士的な存在、娘さんにとっては気が気でないのだろう。友人も板挟みで頭を抱えていた。
 そのような曰く付きの「小夏」、初めて食したが、グレープフルーツから酸味を除き、甘夏のような甘さで美味しい。友人の苦労はさておいて美味しくいただいている。 
posted by はらっち at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月26日

我が家のマスク事情

GUM06_CL15012.jpg

 世間では、マスク品薄が続き購入出来ない、「アベノマスク」は、配布開始したものの品質不具合で回収、配布見直しなど、欲しい人の手に入らない状況にある。1週間から10日に一度大量の買い出しに行くが、その時ドラッグストア、ホームセンター等の店先に「マスクありません」の張り紙に、那須地区でもマスク入手が困難な状況を知る。そのようなマスク状況を他人事のようにいっているが、我が家では、「新型コロナウイルス」騒ぎの前に購入した「使い捨てマスク65枚入り」1箱と「立体マスク10枚入り」で事足りている。
それに、頂いた手製マスクと妻作成の手製マスクだ。妻作成の手製マスクは、連日テレビに登場する小池都知事のセンスの良い手製マスクに触発されて、立体マスク作りに余念がない。マスク使用料が少ない最大の理由は、外出しないので使う機会が少ないことだ。今年は、花粉症の症状も軽く、マスクの使用頻度が少ないことも輪を掛けている。神様もこのご時世、花粉症で追い打ちは掛けられまいと自重してくれているのかもしれない。
 本日も濃厚接触者1名継続中。
posted by はらっち at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月23日

他県ナンバーは肩身が狭い

R0010557cc.jpg
" グランドキャニオンにて(2010年4月15日)”

 那須町は、観光地として他県からの訪問者も多い、又、人口25,000人の約半数が町外、特に首都圏からの移住者と別荘族が占めている。乗用車の他県ナンバーを見ることは日常茶飯事である。
 最近、「新型コロナウイルス対策」の一環として、外出、他県への移動の自主規制が要請されている。通常見慣れている他県ナンバーだが、近くに停車すると不思議と身構えてしまう。友人Y氏は神奈川からの移住して15年近くも経つが、愛車のナンバープレートを交換手続きをしていない。以前の横浜ナンバーのままだ。最近、スパーマーケット等に行っても駐車位置に拘り、目につきにくいところにしているという。「それなら変更手続きしたらよいのに」というと、「遠い陸運局まで行って、ましてや費用が掛かるなんてまっぴら」と放置している。確か、住所変更に伴い手続きが義務化されているはずだが、元の家を手放さずにしていると、まかり通るようだ。最後に友人に「ナンバー変更しないと税金が地元に落ちないし、地元への発言力も弱くなるよ」と脅かしておいたが、さて肩身の狭さと相まって、どの様な判断を下すか暫くの間、興味が尽きない。
posted by はらっち at 11:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月20日

石楠花は開花のためらい

DSC09712c.jpg
  ” 石楠花 (4月20日16時頃 小雨)”

 今日は、終日冷たい雨が降っている。外出自粛を後押しする条件と言えなくはない。終日、パソコンに向かっている。時間があり過ぎて捗る訳でもない。
 昨日気温が上がり、いよいよ春の到来と思っていた草花達の今日の冷たい雨に戸惑っているだろう。石楠花達も、今日は一揆に開花しようともくろんでいただろうが、花弁を固くしている。
 今日の濃厚接触者は、妻一人。目標達成。
posted by はらっち at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月19日

東京の友人からのLINE便り

S__8691794c.jpg
  ” 友人から添付されてきた画像(4月19日)”

 SNS時代に入ってからメールの利用度が上がり、郵便はがき・封書の出番が少なくなった。特にLINEは、かしこまらずに気楽に利用できることから、気の置けない友人、知人には最適だ。今朝、東京の友人からLINEが届いた。住まいは、池袋のコンドミニアム。若くして弁護士夫人に収まり羨望の的だが、そのことを指摘すると「ローンレンジャーなの」と笑顔が返ってくる。
 今朝の東京は、雨上がりも手伝って空気が澄んでいるようだ。お住まいからは、富士山が一望できるらしく画像が添付されてきた。那須からは望むことも出来ず、首都圏エリアにお住いの方の特権だろうか。
 今朝の自宅付近は、流石に日曜日とはいえ那須街道を往来する車は少ない。外出自粛が功を奏しているのだろう。気温が上がってきたとはいえ、冷たい風が吹いている。
posted by はらっち at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月16日

老朽化したスズメのお宿

DSC09675c.jpg
  ” スズメの宿(4月16日8時頃)”

 庭先の巣箱は、スズメのマイホームになって久しい。筑8年くらいだろうか。ご近所さんの写真仲間T中さんから頂いたものだ。当初の目的は、四十雀のマイホームに無償貸与で募集を図ったのだが、どうした訳か歓迎できない「スズメのお宿」になってしまった。鳥類の縄張りの仕組みや、序列は判らないが、スズメ族は結構、我が家では幅を利かせている。ヤマガラや、四十雀は人懐っこいのだが、スズメは警戒心の塊で可愛くないのだ。今日も、朝からマイホームに出入りしている。鳴き声が聞こえないので、卵がかえったようには思えない。大分老朽化が進み、床も抜け始めた。今年の夏には改築が必要なようだ。次回は、四十雀に優先順位を与えられようにしたい。新緑に包まれ始めたスズメのお宿は、都会とは違った恵まれた環境だ。
posted by はらっち at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月15日

濃厚接触者は1名

DSC09667c.jpg
  ” セッコク・翠紅(4月15日)”

 連日、「新型コロナウイルス」のニュースが、テレビを独占している。海外の様にロックダウン出来ない我が国、自粛要請という最大限の縛りを掛けている。これには日本人特有の常識力や賢明さ等に期待することが前提にあるらしい。しかし、狙い通りに行かないようで、パチンコに行ったり、飲みに夜な夜な出掛ける族も多いと報道されている。全く理解に苦しむ。この族は、東日本大震災の被害に遭った人ではないのだろう。と本当に困った時の状況を想像できないのかもしれない。
 今日の濃厚接触者は妻1名、一日掛けて庭に放置してあった薪の整理をした。右肘は痛みがあるままだが、多少は使った方が良いかもしれないと素人判断だ。薪の玉切り、薪割は、腰に負担が掛かる。シニアには堪える。ビールが上手いに違いない。
posted by はらっち at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月14日

ガソリン価格が救いの手

kohacu_com_001924_20181023.png

 原油価格の値下がりが影響して、ガソリン価格がリーズナブルになっている。那須街道沿いは、観光客相手という狙いもあるのだろう、黒磯地区に比べると明らかに価格が高い。常に利用するガソリンスタンは黒磯にある。我が家から12q位なので、往復24q約1.5リッター位を消費することになるので、愛車の燃費では、約200円の出費になる。給油が目的だけではメリットが無いので、黒磯へ買い物に行く序を利用するようにしている。それで多少は気分的に楽になる。
 今日は、久しぶりに給油した。那須塩原市の鍋掛に行く用意ができた。月平均走行距離は1200qになるので、給油は月2〜3回で済んでいる。前回の給油をいつしたか思い出せない。外出機会が激減したことが最も大きな要因である。いつも利用しているスタンドは、会員登録してクレジットカードで支払うと表示価格より(5〜6円/リッター)安くなる。今日は116円だった。これだけリーズナブルになると、ハイブリット燃費の有難さが無くなる。これから季節が良くなって行く。「新型コロナ騒動」が終息して、緑の風を感じながら車を走らせたいものだ。
posted by はらっち at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記