2022年03月11日

大震災を想う

page3.11.jpg
  ”上:りんどう大橋の段差 下:自宅室内のDVDラックの転倒 ”

 ゴルフ練習帰り車を運転中、ハンドルを取られてパンクでは無いかと路側帯に車を止めるが揺れが止まらない。反対側を走る車も何事かと急停車。揺れも収まりりんどう大橋に掛かると大きな段差があり、数人が橋の下を覗き込んでいた。段差に注意を払いながら帰宅すると、散歩途中の妻と愛犬は、農道に座りこんでいたという。被害は家の周囲に積んであった薪は倒れ、室内はDVDラックが倒れる程度で済んでいた。那須は震度6弱だったが、高原地区は岩盤地質が功を奏して被害が少なかったが、三陸海岸沿いの悲惨な被害状況を目にすると言葉が無かった。11年前の出来事である。
 この時期、地震大国日本の将来の地震予測が話題になる。今日も「南海トラフ」がクローズアップされていた。未曽有の被害が予想されている。都会を脱出してスローライフを楽しむ友人曰く「津波には縁遠い、那須高原に移住すべきだよ、空き別荘も多いらしいからね」と。岩盤地質の那須高原、揺れには強いらしい。「活火山の茶臼が噴火しないとも限らないよ」というと、「津波よりいいんじゃないの」と友人は強気を崩さない。地震大国日本、平和を享受しながらも万全な備えが必須だろう。
posted by はらっち at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月09日

ストーブ用薪の玉切り終了

DSC03383c.jpg
  ”玉切りの済んだ原木(3月9日)”

 ここ数年、出来合いの薪を購入していた。単価は高いのだが玉切り、薪割の作業に付いて行けなくなったことがお大きな理由だ。といってもやる気の無さが最大の理由かもしれない。来シーズンに向けて、出来合いの薪を購入し始めたのだが、これまで購入していた業者が廃業したこと、新たな購入先も在庫が無く、来シーズン向けはこれから準備するとのことだった。そのような事情もあり「昔取った杵柄」と3トン2m原木を購入し、1日2時間程度原木の玉切をしていた。昨日は、お隣のIおばさんから「頑張っているわね、怪我しないようにね」と労いの言葉を頂いたが、今日は何とか終わらせようと9時から作業を始めた。しかし切れども切れども減らない、以前は、5トンも切っていたのだ。我ながらよくやれていたと驚き。11時半には、切り終わった。最後の方になるとチェンソーの切り味も悪くなってきた。途中目立てをせずに、使用しているのだから痛むのも止む無しだろう。背丈の高さに3列ほど積み上げた。さて、これからマサカリで手割すべきか、機械を借りて割るべきか悩ましいが、時間も有ることだし運動不足解消に手割に挑むことになるだろう。
posted by はらっち at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月08日

神戸より春の便りが届く

DSC03380c.jpg
   ”いかなごのくぎ煮(3月8日)”

 恒例の神戸より春の便りが届いた。「いかなごのくぎ煮」だ。送り主は、神戸在住のS夫人。ピアニストでもあり、福岡在住の弟さんのバイオリンとジョイントコンサートを催すほど。お近づきのきっかけは、愛犬が取り持つご縁である。
 「いかなごのくぎ煮」は、S夫の手作りで結構な量を作るらしい。レモン味、生姜味の2種類はいつものバリエーション。甘辛い佃煮はご飯が進むことは請け合いである。兵庫付近の風物詩になっているが、最近は不漁が続き高級佃煮になっている。朝晩は冷え込む那須高原だが、一足早い春を頂いた。
posted by はらっち at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月06日

墨絵の世界

DSC03377c.jpg
   ” 我が家付近の降雪下(3月6日13時頃)”

 昨日に続き、薪ストーブ用の原木を玉切りしようと意気込んでいたが、朝方から水分をタップリと含んだ雪が降り続き、作業を諦めた。すると午後からは乾いた雪に変わり、積もり始めた。夕刻にはウッドデッキ上では15pにもなっている。愛犬は、ガラス越しにウッドデッキの光景を眺めているだけで、外に出ようとしない。若い頃なら歌にあるように「犬が庭駆け回り」となっていたのだが、今は猫化してストーブの前が居場所になっている。いつものセリフで「余り温まり過ぎるとホットドックになっちゃうぞ」とおやじギャグを飛ばすのだが、意に関せず心地よい寝息を立てて過ごしている。この積雪だと明日も玉切りの作業は諦めなければなりそうだ。今年は雪が多い。困ったものだ。
posted by はらっち at 19:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月05日

チェンソー復活

DSC03373.JPG
  ”自作のエアクリナーエレメント取付け状態(3月5日)”

 愛用のエンジンチェンソーが不調になり、原因の一つに「エアクリナーエレメント」の劣化と判断していた。最寄りのホームセンターでは、取り寄せが不可能との返事があり、2006年に購入したホームセンターに注文した。そのホームセンターは取り寄せの可否については明言せず、「週明けまでお待ちください」とのことだったが、余り期待はしていない。ということで自作出来ないかと最も品揃えが豊富なビバホームへ。親切な店員は自作の代用品に「比較的目の細かいポリウレタン」を紹介してくれた。
 帰宅して、どの様に取付け形状に合わせるか思案、写真を撮って型を作ろうか、トレスペパーで型取りをするか等無い知恵を絞りだす。最後には、ウレタンスポンジの弾力性を利用してアバウトでも良いはずと結論付けでハサミでカット、出来るだけ隙間が無いようにという配慮のみ。早速に取付けエンジンを始動すると快適に作動。今日は、3時間の玉切りをした。残りは後1トン位になった。天候次第だが、一両日に終了したいとの腹積もりだ。
posted by はらっち at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月02日

頼みの綱チェンソーが不機嫌に

チェンソー.bmp
   ” 愛用のチェンソー (3月2日)”

 昨日から原木3トンの玉切りを始めた。昔のように終日作業するなど不可能なので、4〜5日間余裕をもった計画だ。昨日は、久しぶりに使うので手入れをして2時間程作業をした。今日は3時間ほど予定していた、略半分の1.5トンほどは済むはずだ。10時から初めて昼休みをとり再開しようとするとエンジンが掛からない。さてどうしたものかと、休んだ後なので給油の吸い込み過ぎは無いはず、プラグの汚れかもしれないとエアークリナーカバーを外すと、プラグに行きつく前にエアークリナーが汚れて破れている。4年前にオーバーホールに出した後、確認を怠っていた。早速に近くのホームセンターへ行くと在庫は無く、取り寄せという。注文先に電話確認すると生産終了後年数も経ち、在庫が無いという。確かに、購入月は2006年5月2日とある。それではと、購入先のホームセンターへ電話で部品の注文をする。「1種間ほど掛かります」と返ってきたが、1週間後には前社と同じ答えが返ってくることは十分に覚悟している。その時は、手作りにチャレンジである。これから一週間作業途中の光景を見るのが辛い。
posted by はらっち at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月28日

理容院のコロナ感染対策

DSC03362ac.jpg
   ”庭の福寿草(2月28日16時頃)”

 那須へ移住してから通う美容室は黒磯の「コロナ」さん、この2年ほど店名が脚光を浴びている。コロナ感染が蔓延し始めたころ、店先を通学する小学生達の話題になっていたと聞く。オーナーのMさんは、理容専門学校を卒業した後、自由が丘で修業をし、母親の経営する現在の店を引き継いだ。理容技術の確かさもあるが、都会の共通話題もあり、又、誕生日が同じということで、他店へ浮気することなく利用している。
 先日、予約を入れると「コロナ対策で顔剃りはありませんよ」という。自分で出来ない襟剃りをやってくれれば問題ない。今日は9時の予約をした。「暖かくなると、換気しやすいから有難いわ」と言っていたが、細部に亘って感染症対策に気配りしている。控えめに世間話をしながら1時間ほどで店を後にした。
 
posted by はらっち at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月26日

3回目の接種はファイザーでで完了

IMG.bmp

 今日、3回目の接種をした。モデルナ製の方が抗体の出来が良いとか云われているが、私には副反応が小さい方が有難い。過去の2回は、腕の筋肉痛のような痛みが1日あったがその程度なら我慢できるというのが理由である。14時30分から15時までが予約時間、14時30分にゆめぷらざへ飛び込むとそのまま並ぶことなく受付へ。全ての手続きがスムースに行われて接種、接種後の副反応確認時間15分を入れても30分で、接種会場を後にした。今回は針を刺す時が過去2回より痛みを感じた。現在、4時間経過、少し痛みを感じる程度で済んでいる。明日の朝は爽やかに目覚めたいが如何に。
posted by はらっち at 19:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月24日

久しぶりに原木の購入

DSC03357c.jpg
   ” 駐車場に積まれた原木(2月24日)”

 ここ数年、出来合いの薪を購入している。来シーズン向けに軽トラ3台分を購入したのだが、積算してみると結構な費用になる。費用を抑えようと昔取った杵柄で玉切り、薪割をしてみることにした。いつもの高久林業さんへ注文すると電話口に出た社長曰く「生木かい、枯れた木かい?」と。単位は重さなので乾燥していた方が量が多くなる。「乾燥した方を」とお願いする。今日昼過ぎにトラックで運ばれてきた。いつもは、4トンから5トンお願いしていた。今回は先日購入した出来合いの薪もあるので3トンにしたが、思ったより量があり喜び半分、これからの作業量に気の重さを感じる。早く切って乾燥させて方が燃やし易いので、明日からボチボチと玉切りを始めるつもりだ。
posted by はらっち at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月23日

病魔に負けた知人に合掌

OIP.jpg

 夕刻から夜半にかけて雪が降る。ここ数日のパターンだ。今(19時)も降り始めてウッドデッキが白くなり始めた。日本海側にお住いの方達からは「その程度の雪で騒ぐな」とお叱りを頂きそうだが、何とも気が重い。
 カーテンを開けてそのような天候を眺めていると、知人のOさんから電話が入った。「Mが逝ってしまったよ」と悲しい報せだった。Oさん、Mさんとはゴルフ仲間である。このお二人を含めて通常7〜8人のメンバーで毎月、ゴルフを楽しんでいるのだが、その仲間に入れて頂いている。このグループは、高校を関西の超名門校卒業生で東京で大学生時代を過ごし、それぞれに社会の第一線で活躍され那須高原に別邸を持たれている。
 亡くなられたMさんは学生時代はラガーマンで就職されてからは海外の駐在歴も長かったと聞いている。大分前に前立腺癌を患っているがどう見ても病魔が「まずい人に宿ってしまった」と後悔していたはずだ。しかし、その堅牢な身体にも隙があったのだろう転移再発し、自宅療養していた。メールのやり取りでは、4月にもゴルフに復帰参加するような意気込みだった。世話役立場のOさんの落胆も夥しい。コロナ禍では、天国へ送り出すのも儘ならないかもしれない。健康に留意と云っても病魔が隙を狙っているのだ。寒い夜になりそうだ。
posted by はらっち at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月22日

雪晴れの朝

DSC03345c.jpg
    ”ウッドデッキの餌箱の四十雀(2月22日)快晴”
 昨日早朝から降り続いた雪は、今朝起きると20pの積雪になっていた。朝陽が降り注ぎそれほど寒さは感じない。6時過ぎにカーテンを開けると、既に小鳥たちが賑やかに餌を啄ばんでいた。今年は、小鳥たちの飛来が少ないと知人達と異口同音だが、流石に積雪で餌を探すのにも一苦労で安易な餌の場所にやって来たというところだろうか。四十雀、ヤマガラとやって来ているが嫌われもののスズメの姿はない。
 ウッドデッキ隅から雪掻き用のスコップを取って雪掻きを始めるが、小鳥たちは我関せずと入れ替わり立ち代わり忙しく餌をついばんでいる。積もった雪は乾いた雪で軽く腰への負担も少なく短時間で済んだ。しかし、今年は雪が消えることなく降っている。週末頃から春めいてくるという天気予報を当てにしている。
posted by はらっち at 19:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月19日

来冬シーズンに向けて薪の準備が悩ましい

DSC08935c.jpg
  ”使用中の薪ストーブ ”

 例年より寒さが厳しく薪ストーブがフル回転している。準備した薪も後一月分くらいの残量となった。これまで取り寄せていた業者が突然姿を消して戸惑っている時に、知人より紹介された新しい業者に注文して、来シーズン分を試験的に取り寄せてみた。薪は、短期的に使用する少量では一束単位、シーズンを通して使用する大量の場合は一般的に1㎥(リュウーベ)で販売される。薪の材質や長さによっても異なり、又、業者でも価格のバラツキがある。我が家では、一冬に8㎥位燃やすので、出来上がった薪を購入すると結構な費用になる。後、5〜6㎥位準備をしなければならないので、安く済ませるには原木を購入して自前で玉切り、薪割をするのが安上がりなのだが、老体にムチ打ちすべきか悩んでいる。、
posted by はらっち at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月15日

怪しい電話

怪しい電話.png

 SNSを利用して就職活動をするのは当たり前の現代らしい。スマフォでバイト探しのサイトに「闇バイト」があるらしい。そのバイトの種類の一つに「空き巣」があるという。このようなサイトが野放しになっていることに憤りを感じるが、それに関係するのではないかと思われることがあった。
 固定電話、携帯電話とも登録していない新規の電話番号の着信には神経を使い、基本的には出ないことにしている。先日、留守電に切り替わった後、この内容なら問題ないと録音途中で受話器を取って応答した。電話口から若い女性の声で
 1.3月に予定されている町長選挙についてのアンケートにご協力ください
 2.姓別は
 3.年齢は 
 4.ご家族は何名ですか
 5.投票へ行きますか
 6.4名の候補者のうち誰に投票をしますか
で電話が切れた。ご協力ありがとうの言葉もない。途中の質問で「なぜ家族数が必要なのか」と疑問を持ち「大所帯」で回答する。最後の質問では、候補者も決まっていないのにとアンケートの怪しさが決定的に。
シニア世帯なのか家族数は夫婦の二人暮らしかなど、情報収集をしてるのではないかと悪い想像をする。最近は、高齢者が標的になっている事件が多い。十分過ぎるほどの注意を払う必要がありそうだ。
 
 
posted by はらっち at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月14日

確定申告申請書作成終了

OIP.jfif

 画定申告申請の時期が来た。リタイヤ後も道楽レベルの商売の関係で青色申告を「確定申告ソフト」を利用し作成していたが、閉店後は国税庁HPの申告書作成コーナーを利用している。一昨年、税務署に申告書を持参したら係員より、「ここまでデジタル入力出来ているなら、Eーtaxに切り替えた方が楽ですよ」と強く勧められて、Eーtaxに切り替えた。現在は、スマフォ、マイナンバーカード読み取りなど選択肢はあるが、ID、パスワード方式を利用している。申告に必要な各種資料、証明書、領収書などの準備は不可欠、今は、病院や、証券会社など必要なデータをダウンロードしておけば、そのまま申告書にデータ入力が出来て転記の必要もない。楽を好む小生の性格に合っている。会計士や税理士の手を患わせる程の金額であれば嬉しいのだが、何せ年金生活者レベルである。還付金がささやかでもあれば鬼の首を取ったような喜びが待っていて、一揆に作業の苦労が報われる。
posted by はらっち at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月11日

海老で鯛を釣る

DSC03310cc.jpg
" 宮崎産のキンカン(2月11日)”

 「ゴルフクラブグリップの交換方法を教えて」とゴルフ仲間のK下氏より要望を寄せられていた。経験者ということで声を掛けてくれたようだ。「グリップは、費用をケチってはいけないかもね」というと、「Golf Pride]をネット通販を利用してまとめ買いしていた。小生が2年ほど前に購入した時より倍額の値段になっているらしい。ご自宅の周囲に雪が残り冷たい風が吹いている。「どうぞ部屋に入ってやりましょう」との誘いに「溶液を使うのでウッドデッキでやりましょう」と外に誘う。2本ほど実践して歓談しようと室内に入るとネコに「シャー」という声と歯をむき出した表情で威嚇される。その後ネコも落ち着いたのか指を出すと舐めるようになった。歓談はマスク着用の違和感があるがネコの話しからパソコン購入の話まで幅広く和気藹々。
 帰宅しようとすると、ご主人実家の宮崎産品「キンカン」を頂いた。昨年も頂いたが、かなり大きい。この辺では見かけない大きさだ。簡単な作業で伺い、美味しいものをGETしてしまった。まさに「海老鯛」である。
 
posted by はらっち at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記